学問・資格

寿大学

チャリに乗って30分、手頃な運動になったころに会場のハートピアに到着。

P1281156 午前の講義はS博物館の学芸員による(久能寺と7観音)という地元の歴史についてだった。かなり興味深い内容だったが、睡魔も襲って来て困りました。P1281159

お昼は歩いて近くの回転寿司へ行く。昼間から美味しいお酒も飲めました。P1281169

午後はサックスとギターによる演奏です。サックスは静岡ではトップクラスのプレイヤーとのことで、ジャズも日本の歌も素晴らしいテクニックで楽しい演奏をしてくれました。ギターの人のトークも面白くあっという間に2時間が過ぎてしまった。

今日は大学の更新(留年)受付があったが、僕は1年で卒業することにしたのであと2回の受講で終わりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寿大学の受講

2か月ぶりの寿大学、チャリで25分のハートピアへ出かける。AMは歯科衛生士による「口と健康」についての講義でしたが、もう遅過ぎると思いながらも勉強にはなりました。昼食は弁当にも飽きたので、歩いて数分の回転寿司(K)へ行ってみたが結構混んでいた。10皿以上も積んでいる人もいたが、僕は6皿でお腹一杯となりました。午後はエスパルスの社長のお話。ほとんどはスタジアムに足を運んでくださいとのPRだったが、チーム運営の内情についても詳しく話されて興味深く聞きました。終了後次の試合の招待券を貰ったが、どうせ見には行かないので欲しいというおばさんに差し上げた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元静岡市長のお話他

昨夜は調子に乗って飲みすぎたようで、目覚めた時にちょっと頭が重かった。それでも6時前に起きてコーヒーを入れ、新聞を読んでいるうちにはすっきりとしてきたので問題は無しだ。

今日は寿大学の受講があるので9時過ぎにチャリでお出かけする。午前の講義はKさんの[日本の城]についてで、各地の城についての解説を丁寧にしてくれたが趣味とはいえ博識さF1000003 には驚きだった。

午後はフルート、ピアノ、ドラム、ビブラフォンの演奏を聴く。自ら求めてコンサートに行くことなどないので、なかなか楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寿大学の3回目

天気は持ちそうなので自転車で行くつもりだったが、何と前輪がパンクしていて使えない。仕方なくバスで出かけたが、時間がかかり到着したのは遅刻寸前でした。午前の講義は東海大学名誉教授のお話で〈静岡海岸の浸食について〉でしたが、僕自身切実に感じている問題だったので興味深く聞きました。ウネリは土砂を打ち上げ、大波は土砂を削るが、潮流には土砂を移動させる力は無い。等等その他にも色んな知識が増えたようです。(すぐに忘れちゃうんだけどね)

午後はインストラクターによる健康体操の指導でしたが、よく2時間も飽かせずに続けたものと、これまた感心しました。

帰宅してから自転車のタイヤをチェックしたが、ゴムが全体に劣化しひび割れ状態だ。チューブを直しただけでは一時しのぎにしかならないと判断し、近所のサイクルショップへ両輪のタイヤ、チューブの交換を依頼した。いつの間にか5年も使っているのだから、痛んでくるのも当然だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寿大学初受講

今日は初めての受講日で、少し早めの9時半に会場へ到着した。なるほど予想はしていたことだが平均年齢はかなり高く70才は超えているだろう。登録した生徒は238人で昨年度より30人位減っているとのことだった。午前の講義は年配者の健康管理と言うことで、食事と運動についての話しを聞く。特別新しいこともなく、自分が日常やっていることで良いのだと思えたのは収穫でした。昼食時には回りは全て初顔の年配者だが、出来るだけ話しかけるようにして古い日本のお話しを聞きました。F1000010

午後は音楽鑑賞の時間で、琴と二胡の演奏を聴く。琴の奏者は年配のベテラン女性で二胡はその弟子のきれいな若い女性。心地よい音色に眠気を誘われて困りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入学式

今年度から〈清水寿大学〉なる学校?へ通おうと申し込みをしてあったが、今日がその入学式であった。入学資格は60才以上の市民との条件だけなのでお年寄りの多いことは当たり前だが、最年長は93才の人もいて頭が下がる思いだ。リピーターが多くて僕のような新人は少数派、と言うことは続ける魅力があるのだろうと思うことにした。ほとんどの人はおしゃれをしているのに、僕のようなラフな格好はとても少なく少々違和感も感じる。式典が始まると君が代斉唱に続き校歌まで歌うとは驚いたが、来賓の挨拶などは簡単に済まされたのは良かったです。生涯学習を基本理念とし「1年間頑張って下さい」との言葉も何度か聞いたが、僕の辞書には既に「頑張る」の言葉は消えている。ボチボチ、ホドホド、適当に楽しみながらやF1000006 りましょうと思っているのだ。

午後は相変わらず園芸作業をしながらの野鳥観察をする。気温が上がってきて庭の鳥にも変化があり、数日前からヒヨドリは来なくなった。3羽で来ていたメジロも1羽しか来ないので、他の2羽は巣作りにかかったようだ。シジュウカラのメスは巣箱にこもる時が多く、虫を運ぶオスを良く見るので既に雛が孵ったかもしれない。

ヤマガラは相変わらず2羽で来てはひまわりの種を食べているが、カップルなのかは分からない。Img_1225 Img_1238

| | コメント (2) | トラックバック (0)