« 鍼が効きました | トップページ | 190kmの足慣らし運転 »

三保の釣り人

左アクセルにも大分慣れてきたが時々運転しないと直ぐに勘が戻ってしまう。そこで特別な用事はないが五日ぶりに車を三保まで走らせる。三保海岸近くの無人販売をみると真っ赤なトマトが並んでいるので直ぐ近くへ車を停めて買い求めるが道路から坂を上るので大変だ。100円硬貨4枚有ったのでおいしそうなものを四つ選んで買い求めた。次は内海の釣り人観察だ。カワハギのシーズンに入ったので対岸の様子を見ると、2艘がカワハギ狙いのようだが、釣れるのかは分からなかった。台風の影響か桟橋南には広い範囲に砂が堆積しているので気をつけないと車がはまりそうである。Img_20181016_092300
真崎海岸へ移動すると雪をいただく富士山が見えた。やっぱり富士には雪が似合います。

釣り人数名、釣り船3艘が見えたが、こちらも釣果のほどはわからなかった。Img_20181016_092337
思えば病で倒れたのは昨年の10月22日だ。
昨年の今頃は週2~3回はカヤックで浮んでたのを思い出します。

|

« 鍼が効きました | トップページ | 190kmの足慣らし運転 »

リハビリ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/67280261

この記事へのトラックバック一覧です: 三保の釣り人:

« 鍼が効きました | トップページ | 190kmの足慣らし運転 »