« 南部往復100km運転した | トップページ | 栗の皮むき »

身延町へ足の慣らし運転

外を歩き回りたいが足運びに自信がないので、用事がなければ家にこもっているので準引きこもり生活?と自分が嫌になる。妻もストレスを溜めているので気晴らしに出かけることにした。目的地は山梨県身延町で食事と買い物でもしようと出かけます。R52を走り先ずは(ゆばの里)をめざすが1時間あまり走った道の駅富沢でトイレ休憩なのだ。病を得てからトイレが近くなりちょっと困ってるが効果のある対策はないでしょうか?
再スタートして30分で湯葉の里に着いたが空いてます。Dscf6492


時刻は昼前とちょうど良いので、食堂へいき(ゆば定食)を頼んだ。Dscf6490

こんなレシピはゆばどころでないとなかなかお目にかかれません。量も僕達には丁度良いが、若い人には物足りないだろう。でも300円ほどの追加でかなり豪華なメニューもあります。Dscf6491
食事のあとは閑散とした店内で妻は買い物です。野菜や菓子を数点買ったようで満足してここの滞在は終わり。さらに足を伸ばして北方向へ走り次に寄ったのはJA中富の直売所です。Dscf6493
階段上りが大変だったが、これもリハビリと頑張って店内見物をします。妻はここでも数点の買い物をしてニコニコしてました。ここまで67kmの行程だったが安全運転で問題なし、帰りも来た道を戻ります。がしかし途中で左足に違和感を感じまもなく指2~3本が吊ってしまい運転継続は不可で休憩する。右足操作ではこんなことは1度もなかったのに何故だろう。15分ほど休んでから再スタートしたが以後は不調は出なかったので良かったです。高速道もちょっとだけと新清水IC~清水ICの区間だけ走ってみるが順調だった。
走行距離は140km足らずですが、少しずつ無理せずに伸ばしてみようと思っている。

|

« 南部往復100km運転した | トップページ | 栗の皮むき »

リハビリ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/67185268

この記事へのトラックバック一覧です: 身延町へ足の慣らし運転:

« 南部往復100km運転した | トップページ | 栗の皮むき »