« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

南部往復100km運転した

週2~3回は左足操作に慣らすため車に乗るようにしているが、今までは一回に20kmが最高の距離だったのでいずれ長距離も乗ってみようと思っていた。先日テレビで新しい道の駅が山梨県の南部町に出来たと放映されていたので近いうちに行ってみようと妻と話していたのだ。
昨日行こうとなり10;30に家を出る。以前は走りなれたR52だが不自由な体なので緊張が続きます。道の駅富沢で早めのトイレ休憩とするが、健康なときには無かったことです。再スタートして20分あまり、11:50に「道の駅なんぶ」に着いた。見たところ施設はきれいに整いお客で賑わっている。今のところでは道の駅富沢は客を失っていると思えた。野菜、果物の買い物がメインだが先ずは腹ごしらえと食堂へいく。混雑しているが何とか席があったので妻がカウンターへ注文にいくが、いまどきずいぶんと遅れたシステムと思った。メニューは種類豊富でマグロ丼が多いのが意外だが、県民一人当たりマグロ消費が日本一との事で納得。僕たちは稲荷ちゃんという変りイナリの定食を食べるが良い味してました。食事後は物産店をのぞき野菜などを買い求める。そしてトイレを済ませてから帰路に着くが、興津で寄り道してご無沙汰していた店2軒へ寄った。生めんと揚げはんぺんを買ってから家に戻りました。危ないこともなく100kmを走りきり少しは運転に自信がつきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運転免許センターへ届けもの

6月終わりに神経内科医の診察を受けMRIの結果などから、脳梗塞は落着き再発の心配は無いといわれた。その際警察から要求された運転に関しての診断書の記入を依頼する。後日診断書が出来たとの事で妻に受け取りを頼んだ。出来た診断書には運転には支障がないと記入されていたので、張り切って公安委員会へ提出しようとTELすると(持参してくださいとのことだ)。その後車の修理や改造に日時がかかり行かれなかったのだが、先日の10日に妻の付き添いで葵区与一の運転免許センターへいってきた。車は慎重に運転し45分くらいで到着、入口に近い障害者印のPに止められた。センター内は広いのでヨタヨタ歩きの私には窓口までが大変で時間がかかる。書類を提出後5分ほど待たされたが、その後室内へ通されて色々と聞かれた。やはり事故を起こされては困るので頭の後遺症が気になるようでした。自分でも左足操作には100%の自信は持てないので免許関係者が心配するのも無理ないかと思う。今の病状の落ち着きと車の安全装置について説明して、事情説明は30分くらいで済みました。診断書は提出義務は無いようだが、出していないと事故を起こしたときに問題が大きくなるようだ。これで運転免許関連の手続きは全て終わったので気持ちがすっきりとした。帰りも来た道R1バイパスを走るが途中でアイスのまとめ買いをしていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釣り友に出会う

身体の慣らし運転をしようと早朝5:25に車に乗り込む。右足の自由が利かないので運転席へ座ることも大変だ。今日も海が良く見える三保へ走るが、無人販売を見るとキュウリが沢山並んでいる。車を停めてゆっくりと歩くが、先回よりも心なしか歩みが軽く感じた。買い物をしていると後ろから声をかけられ振り返ればKo.さんでびっくりしたがとてもうれしい。彼はカヤックを2艇積んでご子息とこれから釣りの様子だ。彼とは海の上で出会い、よく釣りをご一緒した仲なのでとてもなつかしい。真崎の堤防上で釣り準備をしている二人の横へ車を付けて外に下りる。近況を色々と聞かせてもらうが世間と隔離されていた身には興味深い内容が多かった。僕もリハビリを頑張れば復活出来るのか?!との思いを感じながらお別れした。二人に良い釣りが出来るように、と念じながら。
帰宅は6:25丁度1時間の外出でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマホデビューで大汗かいた

先週までは僕も妻もドコモのガラケーを使っていたのだが時代の流れには逆らえず二人ともスマホに換えることに決めた。妻はドコモのラクラクフォンにするので30日に店頭に行き即日使えるようになる。僕はスマホで遊ぶつもりは無いので支払いは安いにこしたことはない。格安スマホをネットで色々調べてOCNに決めて申し込んであった。全てがネットで済ませられるのもよろしいのだ。
僕の品物は1日の夕刻に届いたが内容の確認だけで、以後の作業は明日にする。2日にPCで開通手続きを済ませて次はいよいよスマホの初期設定だが、説明不足で何がなんだかわからない。コスパ重視で中国製品なので仕方ないか。本気で取り組むのは明日からにして、ネットで探すと説明書があったのだ。3日今日こそ使えるようにするぞと9時から取り組むが、スマホ初心者には操作が不明なことが多くて入力ミスも多い。昼前にはとうとう訳が分からないまま進めなくなった。午後OCNのサポートに問い合わせると「スマホの初期化が必要でしょうと」、ファーウェイのサポート番号を教えてくれた。そこへ電話するが1度では足りず2度目の電話で何とか方法がわかった。失敗したときはメーカー修理となり3000円くらいといわれたので、開通も遅れるしへまは出来んぞと自分に言い聞かせる。いわれた通りに試すとスマホは無事復活した。今日は疲れたのでこれまでとする。
4日朝飯前に試してみるがグーグルが認証してくれない。何度ためしても旨くいかなのでOCNサポートに電話する。新しいアカウントを作って試してくださいと、アカウントの作り方を教えてくれた。その通りにやるとあっけないほど簡単にできた。慣れた人にはわかることも初心者にはスマホはむずかしいのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脳の慣らし運転

昨日は車の後ろへ高齢者マークと車椅子マークを貼り付ける。これでモタモタ運転を許してもらおうという淡い気持ちなのだが、効果はあるだろうか。その後は停車中の車で各種の機器操作を繰り返して終りとした。
今朝は5:30過ぎに車に乗って家を出る。どこが良いかと考えるが久しぶりに三保の海でも覗いてみようと思いつく。まだ車は少ないが信号は適度に現れるのでアクセル、ブレーキの操作練習にはちょうど良い。左足操作には不慣れなので常に頭で考えながら走るので疲れます。真崎近くの無人販売を覗くときゅうりが並んでいるのが見えた。以前はチャリで来て良く買い求めたのでなつかしい。車から30mほど歩くのも大変だがこれもリハビリと頑張るしかない。3袋求めて再び走り真崎海水浴場西側に車を停めたが釣り人も釣り船も少ない。しばらく眺めていたが釣れる様子もないので清水灯台近くの公園Pに移動した。ここで車庫入れ練習を繰り返すがハンドル操作には問題なしだ。車を降りて少しだけ歩いてみるが、歩くのはとても大変です。この後はまっすぐ帰宅するが家の車庫入れが最後の難関なのだ。1月前にはこれで失敗失敗して車が長期入院となったので特別に注意して無事終わった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »