« 車の改造 | トップページ | アクセル、ブレーキの練習器をいただく »

習熟運転の失敗

左足操作に慣れようとすれば運転するしかないだろうと思い、慎重に運転を始めた。1回目は空いている駐車場で車庫入れを繰り返すが特に問題なし。続いて広い農地の格子状道路をあちこち走り回り主に一旦停止の訓練をして終わりとする。2回目は山道練習にしようと(清水日本平パークウェイ)を使い山頂を往復したが、右手のハンドル操作に無理があることがわかる。ここで対策としてステアリングスピンドルを購入して取り付けた。3回目は10日の朝6時に街中を走ろうと出かける。ハンドル操作は楽になりスピンドルの取り付け効果大だ。しかし帰宅して車庫入れに失敗!ブレーキのつもりがアクセルから踵が外れてなく踏み込んだらグシャー!!と嫌な音。やってしまった チャリ、エアコン室外機が壊れ車もかなりへこんだ。いろいろ理由はあるが、早い話が左足操作の未熟につきる。
今後の対策をどうしようと考えた結果、簡易シミュレーターを作って練習することにした。Dscf6481
木、ペットボトル、紙、ガムテープを利用した子供だましみたいな物だが、今の不自由な右手ではこの程度で我慢するしかない。Dscf6482
寸法も適当だったが、使えそうだ。車は修理に出すのでしばらくは使えないのでこれを使い毎日練習するしかない。リハビリ項目がまた増えて忙しくなるな。

|

« 車の改造 | トップページ | アクセル、ブレーキの練習器をいただく »

リハビリ日記」カテゴリの記事

コメント

慣れるまで仕方がありませんね。
ところでナルセペダルをご存知ですか?構造上絶対に踏み間違いが起こらないペダルでオートマの暴走防止に開発されたものですが調べてみる価値はあります左足では多少操作しにくいかもしれませんが?また取り付けには行政の補助もあるはずです。

投稿: T中 | 2018年6月13日 (水) 12時42分

調べたら左右どちらの足でも操作できるモデルも有るようです。

投稿: T中 | 2018年6月13日 (水) 14時41分

情報ありがとうございます。間違い防止には意識だけではだめですね。色々と調べて検討してみます。

投稿: pu-63 | 2018年6月19日 (火) 14時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/66822152

この記事へのトラックバック一覧です: 習熟運転の失敗:

« 車の改造 | トップページ | アクセル、ブレーキの練習器をいただく »