« 恐る恐る運転した | トップページ | 習熟運転の失敗 »

車の改造

右足不自由のためアクセルを左で操作するように直して乗ってみた。Dscf6477
まだ考えながらの操作なのでしっくり来ないが、ゆっくり確実にやれば大丈夫だろう。

2回走ってみて思ったよりも右手が動かないことに気がつく。スイッチ類の操作は問題なく出来るがステアリングが思うように操れないのだ。左手だけでも楽にコントロールするのにはつまみ?が必要だ。ネットでさがすとステアリングスピナーなるものが色々とあり、口コミの良いのを選び注文した。荷は今日の4時過ぎに届いたので早速取り付ける。Dscf6478
取り付けはビス一本だけなので楽勝と思ったが、右手が力不足でうまくいかず妻の応援を頼み何とか終わった。
障害者マークをリヤウィンドー内側にぶら下げるが、スモークガラスで目立たないのは失敗か。
Dscf6480

運転試験は明日以降にする。

|

« 恐る恐る運転した | トップページ | 習熟運転の失敗 »

リハビリ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/66814618

この記事へのトラックバック一覧です: 車の改造:

« 恐る恐る運転した | トップページ | 習熟運転の失敗 »