« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

アクセル、ブレーキの練習器をいただく

あいにくの雨天だが県立総合病院へいかねばならない。妻の義妹にお願いして送迎を頼むがまことに助かっているのだ。午前中は血液採取だがこれは簡単に済んだ。次が頭のMRI撮影だが、待ち時間が長く機器に寝てからも30分ほどかかった。途中で眠くなり大変だったが12時過ぎにやっと終わる。次は医師の診察だが予定は15時で間が開きすぎだが仕方ない。院内のコンビニで弁当を買い求めて昼飯とする。あとは持参の本を読んだりして暇をつぶす。15:10ようやく診察に呼ばれて今の症状や回復の見通しを聞いた。症状は安定し再発の恐れは少ないとのことで、つぎからはかかりつけ医にいけばよろしいということになった。ただし足の麻痺回復については良い見通しを聞けなかったが、リハビリを頑張るしかないだろう。
帰宅したら17時だった。長い人生、通院で丸一日も病院にいたのは初体験だったが二度とは嫌だね。

続きを読む "アクセル、ブレーキの練習器をいただく"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

習熟運転の失敗

左足操作に慣れようとすれば運転するしかないだろうと思い、慎重に運転を始めた。1回目は空いている駐車場で車庫入れを繰り返すが特に問題なし。続いて広い農地の格子状道路をあちこち走り回り主に一旦停止の訓練をして終わりとする。2回目は山道練習にしようと(清水日本平パークウェイ)を使い山頂を往復したが、右手のハンドル操作に無理があることがわかる。ここで対策としてステアリングスピンドルを購入して取り付けた。3回目は10日の朝6時に街中を走ろうと出かける。ハンドル操作は楽になりスピンドルの取り付け効果大だ。しかし帰宅して車庫入れに失敗!ブレーキのつもりがアクセルから踵が外れてなく踏み込んだらグシャー!!と嫌な音。やってしまった チャリ、エアコン室外機が壊れ車もかなりへこんだ。いろいろ理由はあるが、早い話が左足操作の未熟につきる。
今後の対策をどうしようと考えた結果、簡易シミュレーターを作って練習することにした。Dscf6481
木、ペットボトル、紙、ガムテープを利用した子供だましみたいな物だが、今の不自由な右手ではこの程度で我慢するしかない。Dscf6482
寸法も適当だったが、使えそうだ。車は修理に出すのでしばらくは使えないのでこれを使い毎日練習するしかない。リハビリ項目がまた増えて忙しくなるな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

車の改造

右足不自由のためアクセルを左で操作するように直して乗ってみた。Dscf6477
まだ考えながらの操作なのでしっくり来ないが、ゆっくり確実にやれば大丈夫だろう。

続きを読む "車の改造"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐る恐る運転した

車を左アクセル操作に改造するのがやっと昨日終わった。
Dscf6474


Dscf6473

きのうは時間も無かったので左足操作のイメージトレイニングだけをして今日の運転練習に備えた。

続きを読む "恐る恐る運転した"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

将棋迷人戦??

以前少しだけ齧ったことのある将棋が役にたっている。リハビリ病院に入院中ふとしたきっかけからご婦人2名に手ほどきすることになり駒の動きから教えたのだが、勝負は二の次にして自分の読みも進歩したようだ。しばらく続けた頃に新たな男性患者2名の挑戦を受けたが負けなかったのです。 

続きを読む "将棋迷人戦??"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »