« 風にも負けずカマス釣り | トップページ | 落語会 »

連ちゃんのカマス釣り

朝予想よりも早く雨が上がった。そこで行くつもりの無かった釣りに行こうと予定を変える。Dscf6376_2
8:50たった一艘だけ釣り船が見えるが、黒鯛狙いの船です。


9時ポイントには明らかにカマスと思われる群れが写ります。Dscf6382_2気合をいれて仕掛けを降ろすが、暗に相違して何の反応も無い。やはり早朝でないと入れ食いとはならないのを再認識した。それでもカマスはたまに掛かるが風も強まりカヤックが直ぐに移動するのでパドリングが忙しい。こんなときには足ふみ推進のカヤックがいいな!と思うが、重すぎるので僕には扱えないのだ。
沖へ行くと堤防上にカモメの群れが羽を休めている。


Dscf6379
持参のエビセンを投げると大挙してきて奪い合いをするのが面白い。ここでは2尾釣ったが後が続かないの再び場所を変えます。

Dscf6380富士山も見えませんが、客船セレブティー・ミレニアムの入港時(7時前)には出ていたかも知れません。


Dscf6381
クロダイ釣りの釣果はどうなのだろうか気になりしばらく見てたが、その間には釣れなかった。


Dscf6383
11:30終了、カマス22~26cm11尾、アジ3尾でした。カマスは全てが赤カマスで夏に釣れ盛ったヤマトカマスは引っ越したのだろう。今日は一部を残してフライで食べるが、鮮度の良いカマスはとても美味かった。


|

« 風にも負けずカマス釣り | トップページ | 落語会 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/65888712

この記事へのトラックバック一覧です: 連ちゃんのカマス釣り:

« 風にも負けずカマス釣り | トップページ | 落語会 »