« 信州木島平村 | トップページ | 海鮮丼 »

タナボタみたいなカンパチ!

5:40から浮んだがカマスがいないので沖の堤防周りに場所換えする。Dscf6427_5時々小魚の群れが見えそれを追う魚がいる。


小魚の正体はコノシロの幼魚?だった。Dscf6422_5
外れないようにしっかりと針に付け直して、横着泳がせ釣りを始めた。
10mほど先に追われる小魚の飛沫が上がりやがて消える。すると数秒後に置いた竿が強烈に絞り込まれた。引きが強いのでドラグ調整もしながら慎重にやり取りしてなんとか浮かせるとカンパチだ!。ワカナゴかな?と思っていたので嬉しい。


Dscf6426_3
又長37cm 肉厚幅広の立派な体型ですね。
Dscf6429_2
その後28cmのクエを追加。

Dscf6430
20cmのオオモンハタはリリース。


Dscf64345:45~8:10と短時間で終わりましたが、
カマスは少ないが
けれど上出来な釣果でした。


|

« 信州木島平村 | トップページ | 海鮮丼 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/65911382

この記事へのトラックバック一覧です: タナボタみたいなカンパチ!:

« 信州木島平村 | トップページ | 海鮮丼 »