« カマスが好漁! | トップページ | 赤カマスが好調 »

山北(神奈川県)を歩く

青春18切符の残りが2枚、御殿場線に乗っての旅を企画した。山北町のHPを見ると歩くコースが整備されていて良さそうだ。3日は妻の友二人を誘い3B1Gのお出かけとなりました。Dscf6128
山北駅に着いたが、無人の駅舎は味があります。


駅前にはレトロ調の町循環バスが待機してました。昔東海道線だったときには主要駅で賑わってたとの事だが、その面影はわずかしかありません。Dscf6126ガイドを見ながら先ずは「河村城跡」を目指します。
Dscf6131
平安末期に作られた歴史ある城のようだが、秀吉の小田原征伐で消えてしまったとの事が記されていました。以前行った「春日山城」を思わせる大規模な山城跡でした。


Dscf6132開けた場所からは小田原の町と相模湾が望めました。ここからは下りとなり、次は「洒水の滝」を目指して歩きます。農家の庭先で安い農産物があったので少しだけ求めます。


Dscf6145日本の滝100選に選ばれるだけあって期待以上の良い滝でした。


Dscf6147戻ると丁度お昼時、遊歩道入り口の食事どころでお勧めの「洒水ラーメン」を食べるが、何が洒水?か分からなかった。(僕は初め酒水と思い込み、養老の滝の仲間か?と思ったのは笑えます)

よくじつ4日は栗の鬼皮を剥きます。
Dscf6150
何と1kg弱で300円と安い栗だが、」品は確かでした。全部が終わるまで90分かかったが、後の仕事は妻にバトンタッチです。おいしい渋皮煮が出来るでしょう。


|

« カマスが好漁! | トップページ | 赤カマスが好調 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/65754130

この記事へのトラックバック一覧です: 山北(神奈川県)を歩く:

« カマスが好漁! | トップページ | 赤カマスが好調 »