« 今日もカマスは良く釣れた | トップページ | カマスは渋かった »

真田の里

10日、11日は妻と旅をしてきた。車で家を出たのは8:30、日曜日はトラックが少なくてスイスイと走る。R52~中部横断道~R141と順調です。Dscf6181新設らしき道の駅「ヘルシーテラス南佐久」が眼に入り
、ここでお昼休憩とし、野菜ラーメンを食べたが旨かったよ。次は真田の里へ向かいます。


「真田歴史館」を見学するが、知らないことが多くて勉強になりました。ソフトアイスを食べながら一息入れ、今夜の宿をナビに設定する。途中の菅平では多くのラガーマンが練習をしてました。ラグビー合宿のメッカと聞いてたが、実際に見るのは初めてのことだった。山ろくの一軒宿「あずまや高原ホテル」には細い山道を登っていく。P9100008
途中で目に入った薬草園を散策することにしたが、人気はありません。


P9100016
奥の林内を歩いているとなんとなく違和感を感じて前方を見ると、鹿の像があると瞬間的には思ったが、良く見ればカモシカです。こちらが見つける前から眺められていた様子だ。20mほどの距離なのでよく観察できますが、近づけば逃げると思いあまり動かずに見ていると向こうもしっかりと見返します。数回シャッターを切ってからゆっくりとお別れしました。

宿は標高1452mにある綺麗な温泉宿?でまったくの一軒宿です。
P9110029夜には星が綺麗に見えました。翌朝はガイド付きで1.5時間ほどのミニトレッキングに参加する。


P9110033ガイドは博識で植物、動物、薬草、歴史などに造詣が深くて素晴らしいお話を聞きながら歩きました。熊の爪痕は2年前のクリスマスの日に付けられたとの説明も聞いたが、熊の生息地なので珍しいことではないようです。初めの解説では「熊は出ない!人が出るのだ」熊のテリトリーの入るのだから、出るのは人との事です。
チェックアウトの後はパンフで決めた場所に行きます。車を降りてから急な山道を20分歩き着きました。
坂上田村麻呂ゆかりとの解説ですが、古いことなので半信半疑で見学します。

P9110039
大岩の窪みを利用して建てられたのは「岩屋観音」です。

P9110040良くぞ建てたりと感心するような場所で、有難みを感じます。この後は帰路につき買い物、食事などしながら白樺湖経由で帰りました。


|

« 今日もカマスは良く釣れた | トップページ | カマスは渋かった »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/65782159

この記事へのトラックバック一覧です: 真田の里:

« 今日もカマスは良く釣れた | トップページ | カマスは渋かった »