« リールを新調した | トップページ | ザ.マミー ------ »

シイラの見事なジャンプ

いつものように真崎海岸へ行く。6時前離岸提の東へ漕ぎ出ると前方にシイラの跳ねが見える。漕ぎ寄ってイワシカラーのジグを投げるとリーリング直後にゴツンと感じたが掛からない。投げなおした次も当たりがあり大合わせしてから巻きだすと奴が素晴らしいジャンプを見せて竿が軽くなった。敵ながら天晴れと感心してもいられないので、別の群れを狙ってジグを投げれば再び掛かる。今度こそと早めのスピードでリールを巻くが、まったく同じようなジャンプで逃げられて悔しい!。しかし3度目の正直でしっかりと釣り上げました。35cmと小ぶりなシイラだが良いファイトをしてくれた。Dscf5417_2やがて群れは見えなくなり1尾でシイラ祭りは終わってしまった。堤防上のカモメが突然飛び出して行き遠くで鳥山を作るが、漕いで着くころには消えるので行ってみる気にはなりません。同じ場所で垂らしたサビキにマルソーダが掛かったがなかなかの引きで楽しめました。


7:30には見切りをつけて沖提へ移動する。狙いは手堅いカマスだがいつもの場所には反応が無くて魚探見ながら探します。30分くらいウロウロしたところで何とかカマスの群れを見つけるが入れ食いとは行かない。おまけに糸を切って逃げる良型も多くてサビキ針の数が減ってきます。太仕掛けにすると食いが悪いので仕方ないかと、ハリが減ると仕掛けを換えます。9:30太陽が出て暑くなったので沖上がりとしたが、予報じゃ曇りのち雨だったなあ。Dscf5418
釣果はカマス16~25cmが27尾、シイラ1尾、マルソーダ1尾でした。
次はもっと早起きしてシイラを狙いたいが、いつもいるとは限らないので難しいところだ。


|

« リールを新調した | トップページ | ザ.マミー ------ »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/65610928

この記事へのトラックバック一覧です: シイラの見事なジャンプ:

« リールを新調した | トップページ | ザ.マミー ------ »