« 戦闘機と飛行艇 | トップページ | 清水マリーンフェスタでヨット乗船 »

期待はずれの雨だった

前日の大雨で海は濁りが出てるはずと勇んで早起きして出かける。しかし真崎海岸に着いて海を眺めると予想は見事に外れていた。濁りは薄くてゴミの浮遊は見られない。大雨は沿岸部だけで山間部ではたいしたことなく川の増水も無かったのだろう。6時から離岸提周辺で仕掛けを降ろすが、掛かるのは外道の雑魚ばかりだ。アジはまったく掛からないので1時間ほどで沖提に場所を変える。こちらも芳しくなくあちらこちらとウロウロしたが、やがてカマスのポイントを見つけた。風で流れるのでつりにくいが20cmほどのカマスがポツポツと釣れる。一度いきなり竿先が海面に突き刺さるような当たりが有ったが、そのまま外れた。仕掛けを調べるとアルミ板のおとりがUの字に反り返っている。青物が餌と思い咥えて走ったのだろう。重いジグよりもフラフラしているアルミ板のほうが本物の小魚らしく見えるのか?その後はちょっと引きが強いなと思ったら23cmほどのメバルが釣れた。9:30に陸へ上がるが釣果は渋かった。デジカメを忘れたので海上の写真は無い。Dscf5320
メバルは煮つけが旨いので、大き目のカマスを選んで一緒に煮てみることにする。
ウルメイワシが6尾釣れたので刺身にし、残るカマス、イサキ15尾ほどは「骨まで軟らか煮」とした。
今期は大サバもシイラも姿を見せず海況が変だ。例年飛行場前にずらりと並ぶ釣り人も今はわずかしか見えません。

|

« 戦闘機と飛行艇 | トップページ | 清水マリーンフェスタでヨット乗船 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/65536942

この記事へのトラックバック一覧です: 期待はずれの雨だった:

« 戦闘機と飛行艇 | トップページ | 清水マリーンフェスタでヨット乗船 »