« せみが賑やかだ | トップページ | お惣菜釣りは合格 »

桜海老を贅沢に

土用丑の日、巷ではうなぎ、うなぎとやかましいが我が家では何年も前からうなぎは食べてません。元々妻が好まないこと、僕も若い時みたいに脂が濃いのが好きでなくなったこともあるが、最も大きな理由は「絶滅危惧種」を食べる気にはならないのです。今すぐにでも保護しなければならないウナギについて手をこまねいているのは近い将来の後悔になるだろう。タバコの受動喫煙対策といい、政府には目先のことしか考えない馬鹿な政治家が多くて困ります。それでも何か旨いものを食べようと夕食には桜海老たっぷりのお好み焼きを作ることにします。チャリでのんびりと走り、折り戸の漁師直売店に行き「冷凍生桜海老150g」を買い求めました。お好み焼きは僕の担当なので、庭の水遣りをしながら17:30ごろから取り掛かる。食材はサクラエビ、卵、キャベツ、粉、揚げ玉少々とシンプルだ。Dscf5387
全てを混ぜ合わせてフライパンで片面3分焼く。

裏返してさらに3分。Dscf5389
焼き加減を見ながら追加での加熱もするが1枚10分以内で仕上がります。直径20cm余りあるのでボリュームに不足は無い。2枚焼きあがったところで菜園から妻が戻ります。丁度18時でいつもの夕食時間だ。Dscf5390
ちょっと豪華にエビスをお茶代わりにいただくが、旨かったな~。妻からもねぎらいの言葉がありました。

|

« せみが賑やかだ | トップページ | お惣菜釣りは合格 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/65580238

この記事へのトラックバック一覧です: 桜海老を贅沢に:

« せみが賑やかだ | トップページ | お惣菜釣りは合格 »