« 清水の桜も満開だ | トップページ | 紙飛行機と客船 »

パッセンジャー

前に見たのはいつだったかな?と思い出せないほどに間が空いた久しぶりの映画鑑賞です。見たい候補は三つほどあったが、時間的な都合もあるので2時過ぎから始まるパッセンジャーに決めた。
宇宙物のSFだが空中戦も撃ち合いも無く、珍しく静かに見ることが出来る内容だった。登場人物はわずかに3人とアンドロイドが一体だけ。他にはカプセルで冬眠中の多くの人たちです。90年間冬眠して移住先の惑星に到着の筈が事故による故障でわずか1年で目覚めた男一人。一目ぼれしたカプセル内の美女を起こしてしまい恋愛関係まで持ち込むが、目覚めの原因を知った彼女の怒りはすさまじくて大喧嘩となる。宇宙船の故障修理などで活躍する彼とは結局仲直りするが乗員は病で死に二人となる。一人だけなら再度冬眠できるのだが二人は起きたままで旅をそのままに続けることにするので、ハネムーン宇宙の旅のハッピーエンドだが以後の経過は省略される。最後に90年の旅も終わり目覚めた数千人の乗客はユートピアみたいな世界に降り立つが、当然のように二人の姿はありませんでした。隕石との衝突などはあったが、基本的には音も映像も静かで楽しめてSF映画だった。

|

« 清水の桜も満開だ | トップページ | 紙飛行機と客船 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/65140456

この記事へのトラックバック一覧です: パッセンジャー:

« 清水の桜も満開だ | トップページ | 紙飛行機と客船 »