« ゴムで発射の瞬間を撮る | トップページ | マグニフィセント.セブン »

小海リエックス

3回目のゲレンデはリエックスに決めた。いつもどおりに家を出たのは5:45とゆっくりです。Dscf4364

増穂ICから中部横断道を走るが、しばらくすると見える八ヶ岳に雲は無くスキー場の好天は期待できる。松原湖からの山道も道路の雪は少なくてスイスイ走り9:10にスキー場に着いた。

9時半最初のリフトに乗るが、見えるゲレンデに人はまばらで寂しい限りです。混雑は嫌だがあまりに空いているのもよくないな。Dscf4369
スキー場では滑る以外にも色んな楽しみがあり、ひとつは山の景色です。Dscf4371
浅間山の噴煙はいつもより多いように見えました。Dscf4372
特徴的な山容を見せる荒船山もくっきりと見えます。またリフトの下にも見ものが色々ある。Dscf4373
スタッフが作るのか、木の鹿が増えていました。新雪には夜間に歩いただろう動物の足跡が沢山ある。Dscf4374
これはキツネとタヌキの足跡が交錯しているものだ。Dscf4377

Dscf4381
ウサギの足跡は見間違うことはないですね。10:40早目のお昼休憩とします。Dscf4382ゆっくりした後で次の滑走スタートとするが、なんとなく疲れを感じて12:30には上がってホテルの温泉へいく。露天風呂に浸かっていると雪が舞ってきて風情たっぷりだ。1時間足らずで車へ戻るとうっすらとルーフに雪が乗ってます。Dscf4385この後は寄り道もせずに帰りますが、17時清水の空は異様な雲に覆われていて驚きました。Dscf4389
どういう気象なんだろう?と不思議な気分になりました。


|

« ゴムで発射の瞬間を撮る | トップページ | マグニフィセント.セブン »

雪遊び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/64893720

この記事へのトラックバック一覧です: 小海リエックス:

« ゴムで発射の瞬間を撮る | トップページ | マグニフィセント.セブン »