« 良く飛んだ | トップページ | 多彩な魚種だった »

疾風ロンド

東野圭吾原作で阿部寛が主演そして僕の好きなスキーが小道具の映画なので、きっと面白いはずと見に行った。結果は正解!終始退屈することなくスクリーンに見入りました。父と息子、母と息子の葛藤なども上手に挿入されてホロリとすることもあった。

クライマックスのシーンはスキー場でのバトル。スキーで逃げる悪者を女性ボーダー(大島優子扮する)が追う場面は楽しめ笑えました。
最近見た映画「シン ゴジラ」「ジャック、リーチャー」「君の名は」はそれぞれ良かったが、「疾風ロンド」が一番楽しめた。人の好みは色々なので、評判に惑わず自分の好みを探すのは大事だなと思った。

|

« 良く飛んだ | トップページ | 多彩な魚種だった »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/64598542

この記事へのトラックバック一覧です: 疾風ロンド:

« 良く飛んだ | トップページ | 多彩な魚種だった »