« 虫の観察 | トップページ | 水辺のご近所散策 »

ターザンは楽しめた

連日も猛暑で釣りに行く気にならない。涼しく過ごすには映画館に限ると午後はドリプラへ行くことにした。シン
ゴジラと思ったが時間帯が良くないので2時から始まる「ターザン リボーン」にする。何の予備知識もないが予告編を見た時には面白そう!と思ったこともある。大昔のターザン映画には妻ジェーンと子のボーイがいたような気がするが、これにはボーイはいなくて3人目の主役?に黒人で元兵隊で射撃の名手というジャーナリストが出てくる。彼はいい味を出していてストーリーに幅が出ている。今はイギリス貴族として生活する元ターザンだがよんどころない事情でコンゴに出向き、旧知の動物達と再会をして悪者との戦いの手助けをしてもらう、というのがストーリーだが、ゴリラ、象、カバ、野牛、ワニなど登場の野生動物の出来が抜群で違和感無く感じた。CGだと思うが種の分からないマジックみたいに不思議だった。思った以上に良い映画でした。

|

« 虫の観察 | トップページ | 水辺のご近所散策 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/64044304

この記事へのトラックバック一覧です: ターザンは楽しめた:

« 虫の観察 | トップページ | 水辺のご近所散策 »