« 朝の2時間を楽しむ | トップページ | 20日は買い物と公園散歩 »

木祖村で森林浴

19日は9時前に車で家を出る。今回の目的は信州木祖村の「水木沢天然林」の散策ですが、木曽川源流の一つで保護された森に歩くコースが色々あるのが魅力です。「道の駅木祖」に立ち寄り少し遅いお昼とします。御当地名物らしい「山賊揚げ定食」を注文する。鳥の空揚げみたいなものだが、妻も軽くて美味しいと完食しました。食事後は更に北へ走って山道に入り、コースの入り口に着いたのは13:30になってました。P8190387
管理人とお話をしてからノートに入山届を記入して熊避けの鈴も貸してもらう。

管理人が言うには「熊の生息地」なので、時々現れるがそれは普通の事ですと、何でもないようにおっしゃった。P8190392
「太古の森」コースを歩くことにするが、先ずは大きな鈴をカラカラと鳴らしました。この鈴は200m位?ごとに設置されているので、熊が寄らないようにと全てを鳴らして歩きます。P8190396
巨大ひのきもありますが、大木は多くは有りません。P8190399
気持ち良い森の先には木曽川の源流も流れている。P8190405


周回コースを1時間余り歩いて管理棟へ戻ります。管理人手作りのバードコールが有ったので記念に買い求めました。次は「奥木曽湖」へ寄り道することにして、ダムサイトの展示館を見学します。Dscf3351
この地の生物などが壁一面に描かれていて興味深く見せてもらいます。Dscf3353
水槽にはヤマトイワナとニッコウイワナの稚魚が元気よく泳いでますが、この地の川にいるかどうかの説明は無かった。
これにて今日の予定は終わりとして辰野の宿へ向かうことにするが、ナビは16:20着の表示になっている。宿は街のHPで見つけた公共の宿「かやぶきの館」とユニークな建物なので楽しみだ。Dscf3355
ほぼナビの示す時刻に着いたが、宣伝通りに日本一大きなかやぶき屋根と言うのが納得できました。Dscf3360
ただし古いものでは無く建ててから16年ほど経過しているようです。天井を見上げると内側の構造が全て見えるのも良いですね。Dscf3364
客室はかやぶきでは無く普通の建築ですが、部屋の全てが離れ風で回廊で繋がっている平屋建て。階段が無いのは移動が楽でとてもよろしい。非常口などは無く「もしものときは戸を開けて庭へ降りてください」との説明はおかしかったな。風呂は窓が大きくて外は緑一色、露天ぶろは無いが解放感一杯の内風呂で十分でした。Dscf3359
夕食は地元産の食材を調理して色々な物があり美味しかった。地酒のラベルが「夜明け前」と有るので、南木曽の酒かな?と思ったが辰野の酒蔵製でした。

|

« 朝の2時間を楽しむ | トップページ | 20日は買い物と公園散歩 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/64092517

この記事へのトラックバック一覧です: 木祖村で森林浴:

« 朝の2時間を楽しむ | トップページ | 20日は買い物と公園散歩 »