« ターザンは楽しめた | トップページ | 三保内海でサビキ釣り »

水辺のご近所散策

世間が盆休みになり主要道や行楽地はどこも混雑している。常時休みの人間がわざわざ出かけることもないので、この時期は何時もおとなしくしています。しかし家でゴロゴロしてるのは出来ない正確なので、気温が少し低い今日は9時過ぎデジカメをぶら下げて歩きに出ました。涼しさを少しでも感じたいので2本の小河川をグルリと回る周回コースだ。Dscf0107
見た感じの良い植物ですが名前は知りません。

Dscf0109
これは「アサザ」です。黄色がきれいだが早朝に咲いて昼前にはしぼんでしまう儚い花だ。次は動物の出番で、川にはお馴染みの「カルガモ」だ。Dscf0110
普通はカップル単位なのだが、此処では3羽でした。Dscf0115
これは親離れしたらしきカルガモの子供。まだ産毛が残ってます。Dscf0118ギンヤンマを見に来たのだが、先ず撮れたのは普通のトンボです。しかし珍しい姿が写ってました。Dscf0119これは本命のギンヤンマだが、動きが素早いのできれいに撮れない。Dscf0121次は再度植物に戻る。Dscf0123
朝は真っ白に咲くが昼前には赤く変色する不思議な「酔芙蓉」ですが、何ともしゃれた命名だと感心します。Dscf0128
狭い範囲だが密集しているのは中型の「ガマノホ」だ。Dscf0130
別の川にも「ギンヤンマ」がいました。Dscf0131
少しも動かず造形のような「アオサギ」。変わった魚?と目を凝らせば、なんと「クサフグ」ですが此処はほとんど真水なんだけどね。Dscf0134次も変なの見つけるがこれは沢山いいます。Dscf0137
オタマジャクシだけどかなりの大きさなので「ウシガエル」になるだろうと思います。Dscf0139水辺で良く見るきれいなトンボだが、名前を知りません。コサギが餌を探してるようなので観察します。Dscf0143
足で底をかき回してるが、餌はなかなか出てこないようでお気の毒です。
ほぼ1時間で帰宅したが、やっぱり汗をかきました。

|

« ターザンは楽しめた | トップページ | 三保内海でサビキ釣り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/64053372

この記事へのトラックバック一覧です: 水辺のご近所散策:

« ターザンは楽しめた | トップページ | 三保内海でサビキ釣り »