« 玉虫がいっぱい | トップページ | 8月2日は塩沢の散策 »

JRで新潟へ 8月1日

久しぶりに青春18キップの旅がしたいと妻が言うので、数日前にWEBで検索し目的の場所は南魚沼市の六日町と決めた。1日は清水発6:54の各駅停車に乗らねばならないのだ。以前は駅までバスを使ったが近頃低料金の駅傍P.が出来たので車を使ったので楽だ。売店で弁当を買い定刻通りに列車に乗る。富士で最初の乗り換えだが、大して乗らないうちに熱海で2度目の乗り換えをする。これで次は高崎まで乗り換えが無いのでゆっくり出来たし、11:30弁当を広げる。アルコールもOKなのが電車の旅の良いところだ。大宮以遠は乗車初体験なので興味深々景色を眺める。高崎で上越線に乗り換えしばらく走れば、周りに人家は無くなり自然の景色が楽しめる。水上に近い利根川では眼下にラフティングを楽しむ人が沢山見えました。水上で4回目となる最後の乗り換えをして長いトンネルを抜ければ周りはスキー場と稲田が多くなり、越後に来たなと実感する。長い列車の旅も終わり14:30に「六日町駅」に着いた。Dscf3252
駅構内には大河ドラマ「天地人」を描いた大きな屏風が飾られています。放送当時の賑わいが偲ばれました。(大河ドラマの人寄せ効果はすごいから)。

駅舎もなかなか立派です。Dscf3253駅から目的の場所へは歩きますが、魚野川を渡る橋の欄干に立派な飾りが目立つ。Dscf3257
戦国御当地武将の「直江兼続公」の兜ですが、愛の一文字が印象的で僕にもわかりました。20分ほどで着いた「伝世館」は古民家を移築したものと言いますが随分と立派な作りでした
御当地ゆかりの当時の武将達の展示物が多く歴史に疎い僕にも楽しめます。Dscf3263
入館後間もなく土砂降りの雨と耳に響く雷鳴で、観ていた電子紙芝居の声が聞きとれないほどだ。スタッフは毎日のにわか雨だが、今日が一番激しいと言いました。周りの史跡を見学予定だったが傘をさしても歩ける状態では無いので、雨宿りを兼ねてじっくりと見学しながらやむのを待つ。4時過ぎ雷は止み雨も小降りになったので、折りたたみ傘をさして宿への道を歩きます。20分ほどで宿へ着くと、女将が心配して玄関前で出迎えてくれました。少し古いけどきれいに保たれた様子は手入れの良さが感じられます。先ずはビールで次は風呂、良い温泉でした。夕食は6時からで酒は男性係員お勧めの「八海山」を頼んだが、出てきたのは半氷状態でビックリ。Dscf3266
グラスに注げばシャーベット状に出てきますが、溶けかけるところで飲むと旨い事この上なしだった。並んだ和食も見た目良し、味良し、量良しで嬉しい食事タイムでした。ご飯はもちろん「魚沼のコシヒカリ」なので文句なく旨い。
朝食もバイキング式のほぼ和食ですが、過去一番の良さだなと妻と話しながら頂いた。この宿の料理は僕たちの好みにぴったりで又来たいと思える宿です。

|

« 玉虫がいっぱい | トップページ | 8月2日は塩沢の散策 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/64005960

この記事へのトラックバック一覧です: JRで新潟へ 8月1日:

« 玉虫がいっぱい | トップページ | 8月2日は塩沢の散策 »