« 小魚豊漁 | トップページ | 多摩の小学5年生のカヤックサポート »

孫と遊んだ日

川崎の小学校は夏休みに入り、早速娘と孫二人は20日の午後帰省した。年に何度もないことなのであちらこちらと遊びに行くが、今日は時間もあまり無いので少し落ち着いてから「富士の国地球環境史ミュージアム」へ行きました。動物、植物、鉱物などの色んな展示があり、学芸員も丁寧に説明してくれる。Dscf3033
何故か石大好きな小4の孫は化石に見入ってます。Dscf3034
僕は駿河湾の魚介類が色々あるので興味深く観察しました。
そして夕食後は家の前で花火遊びで大騒ぎする。
二日目の21日は暑くならないうちにと8:30過ぎに近くの日本平運動公園の芝生広場へ行く。シニア達がグランドゴルフの準備中なので少し離れて遊びます。Dscf3045
飛行機飛ばしが大好きな小4男子は飛ばした飛行機を追って走りまわってます。Dscf3046
30分ほど飛行機を飛ばしたが追いまわすのも暑くなり次は遊具へ移動する。しかしあまりにも空いているのも何かおかしい。Dscf3047
順番待ちが無い程に人がいないのは、地元の学校はまだ休みになっていないからです。
帰宅してからしばらく休み次は定番の動物園へ行く。Dscf3065
此処もビックリするほど人は少なく、じっくりと動物たちを観察出来ました。Dscf3100
いつもはお祭り騒ぎのような「ひよこの抱っこ」もゆっくりと落ち着いて出来ます。良くも飽きずにと思いながら11:30の休憩時間まで付き合いました。食堂も空いていてゆっくりと食事を済ませ、再び残る動物たちを見学するが忘れたところもありました。雨が降り夜の花火は中止となる。
22日は真夏とは思えない涼しさで海へ浸かるのは無理だ。以前から孫のやりたがっていた釣りに行くことにする。海へ行っても釣れないだろうとWEBで調べた釣り堀「鯨が池フィッシングセンター」へ行きます。
僕にとっても初めての場所だが自然の池は環境良し、適当に広く釣り用の桟橋が沢山あるので安全に楽しめそうだ。
手ぶらで行ったので(仕掛け、餌のセット)を二人分借りるが、オーナーがとても丁寧に説明してくれて釣れそうな気がしてきた。釣れる魚は淡水の雑魚だろうと思っていたが、意外や意外(ヘラブナ)だというのに驚いた。
ヘラブナは難しいと思っていたが、ここではそんなことは無いという。なるほど周りの大人を見れば、良く釣り上げている。Dscf3140
初めはすぐに餌を獲られたが、数回目には先ず上の孫が釣り上げて大喜びだ。Dscf3149
次は孫娘も釣り上げました。Dscf3151
大きなサイズでは20cm以上あり強い引きにマゴマゴしてました。水中を覗くと餌に集まる魚がうようよと見える。これならだれでも釣れるだろうと思います。僕は午後から用事が有るので11時に帰ったが、残る4人は2時ごろまで楽しんだようだ。
夕方からは孫の希望でスーパー銭湯「草薙ぎの湯」へ行くがいつになく空いている。同業の「ゆのきの郷」に客が流れているのだろうか。此処で夕食も済ませてから帰宅。
残っている花火をやりました。
22日は家の近くで虫獲りをしたりして過ごし、11時前には川崎へ向かって出発したが、夜は近所の神社の夏祭りに行きたいとのことでした。
明日は休養日とし月曜日から普通の生活に戻ります。

|

« 小魚豊漁 | トップページ | 多摩の小学5年生のカヤックサポート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/63958996

この記事へのトラックバック一覧です: 孫と遊んだ日:

« 小魚豊漁 | トップページ | 多摩の小学5年生のカヤックサポート »