« インデペンデンス デイ リサージェンス | トップページ | 今日も渋かったな~ »

新魚探は楽しめる

先回の釣行からGPS付きの魚探を使っているが、今日は釣りをしながら使い方の勉強もしてみた。6時前沖の赤灯台には釣り船が3艘見えるのでアジが釣れているはずとそこへ行くことにした。Dscf3224
ところが漕ぎだすとすぐに3艘の釣り船は解散して何処かへ消える。行っても仕方が無いので予定変更して離岸堤周りを狙うことにした。

6:15仕掛けを降ろすがたまに釣れるのは外道の小魚ばかりだ。Dscf3226
この反応はイワシと思うが針には見向きもしない。Dscf3231
水面にはワカナゴのナブラが出るのでキャスティングで狙うがこちらも反応なし。Dscf3227
GPSなんていらないと思っていたが、タイドグラフが出るのは便利だ。自分のスピードも分かるのは楽しい。
ゆっくり漕ぐと3km/hでかなり急ぐと6km/hだと分かりました。旧仕様と値段は大差ないのに技術の進歩は素晴らしい。
ナブラを追い回し随分と漕いだが当たりは一度もなかった。仕方なく帰る前にお土産確保とカマスの寄り場に行くがここでもたまにカマスが掛かるだけです。Dscf3235
カマスの反応は有るのだが口を使わないのは何故だろう?。
Dscf3239
釣果はカマスとアジでわずかに12尾だが、25cmの良型カマスが2尾混じった。
帰宅後GPSの航跡を調べると沖の方までウロウロしていた証拠がしっかりと記録されています。Dscf3241
釣りの間接的楽しみが一つ増えました。

|

« インデペンデンス デイ リサージェンス | トップページ | 今日も渋かったな~ »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/63979503

この記事へのトラックバック一覧です: 新魚探は楽しめる:

« インデペンデンス デイ リサージェンス | トップページ | 今日も渋かったな~ »