« アジ、ムツ、カマスが適度に釣れた | トップページ | キジバトの曲芸 »

豪華なヨットで2時間余りのクルーズ

海の日恒例の清水港マリーンフェスティバルの日はヨットの無料体験イベントもある。カヌー仲間3人で申し込み一緒の船で楽しんできました。Dscf2985
9時前から乗せてもらえるヨットが続々と入港してきます。

僕たちが乗るのは中でも大きさが目立つ「アップルパイ」と言う名のヨットだ。Dscf2986
最大定員は18名と言うのも納得のサイズです。
9:30前から次々と出て行きますが、僕たちが乗った船は終わりから3番目でした。客?は全部で6名なので好きな場所に座ることが出来ます。Dscf2994
先行するヨットの後を追うように三保沖から興津沖まで航行し、次は向きを変えて西へ行く。Dscf2995
清水灯台で引き返すのかな?と思ったが更に羽衣ノ松沖まで進んでUターンした。エンジンを停めての帆走は水を切る音がするのみで顔に当たる風が心地よい。大サービスで2時間以上乗せてもらい戻ったのは11:45でした。ビールと昼飯にしようとMさんとドリプラへ行き、デッキの席に座り海を見ながらのんびりと飲食だ。Dscf3009休みでもあり複数のパフォーマーが頑張っています。僕たちの正面では横浜から来た「たけちゃん」が多彩な芸を見せてくれました。次はフラダンスの準備が始まったが、待ってまで観るほどの物では無いとミニ飲み会はお開きにする。Dscf3010
マリンパークには多くの車が並んでいるが、説明看板もなく何してるのか分からない。たむろしていた人に聞くと「サニートラック愛好家」の集まりと言ってました。Dscf3011
目だったのはこの車だけ。人もあまり集まらない静かな車オタクのミーティングです。


|

« アジ、ムツ、カマスが適度に釣れた | トップページ | キジバトの曲芸 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/63931163

この記事へのトラックバック一覧です: 豪華なヨットで2時間余りのクルーズ:

« アジ、ムツ、カマスが適度に釣れた | トップページ | キジバトの曲芸 »