« 久々に三保偵察 | トップページ | ヤマガラの親子 »

興津でキス釣り

キスも好シーズンになっただろうし、キス天を食べたいなと思いながら出かける。コンビニと釣り具やへ寄りながら興津の海岸へ着いたのは6時前だ。Dscf2182
釣り開始は6:30当たりは頻繁にあるが、掛かるのはヒイラギ、クサフグの招かれざる客のみ。

Dscf2185
こいつはぬるぬるなのでトングで掴んで針を外してそのままリリース。それでも初のキスがフグとWで釣れた。Dscf2183
堤防工事の作業船が7時から工事を始めると、付き添いの警戒船が近付かないようにと注意しに来る。Dscf2184
思うように流し釣りが出来ないのはキス釣りには良くないのだが、仕方なく先回良かったところに移動しようとすると、更に他の作業船がきて邪魔なところで仕事を始めた。それにも警戒船が付属していて注意しに来るのでうるさいことこの上なし!。この場所には見切りをつけて堤防の外側へ回り込む。Dscf2187
水深は5~6mと浅いが、今の時期にはキスはいるはずと仕掛けを降ろした。間もなくブルブルと特有の当たりで本命のキスだ。しばらく間が開くが次はWで釣れた。Dscf2190近くには二人乗りのボートもきてキスを狙うようだ。Dscf2188


ブルブルグイグイと来たので20cm級のキス?と期待しながら上げるとヒメジだった。Dscf2191
これも天だねに良いのだが、キスが十分にあるのでリリースする。Dscf2192
のろのろ状態のR1下り線が見え、ほぼR52の交差点近くまで来ていました。
9:50餌切れで戻ることにするが、この後は南風が吹く予報なのでまっすぐに浜へ戻ります。
例により「O製麺所」で生麺を3種仕入れて帰りました。
釣果は13~16cmのキスが23尾と、好漁?です。Dscf2193


サイズは不満だが天ぷら用には丁度よろしい。


|

« 久々に三保偵察 | トップページ | ヤマガラの親子 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/63728499

この記事へのトラックバック一覧です: 興津でキス釣り:

« 久々に三保偵察 | トップページ | ヤマガラの親子 »