« カヤック教室 | トップページ | 栂池自然園を満喫 »

栂池高原への旅

10日は8:20に家を出て長野県へ向かう。安曇野ICで高速を降りてからしばらく走ると「道の駅松川」があり、此処で昼食とする。ここの食事どころは充実していてメニューの種類が多く色々と選べるのが良い。食事後は予定通りに「国営アルプス公園、大町松川」で遊ぶことにします。Dscf2282
広大な森を生かして作られた自然と遊べるお気に入りの場所です。

Dscf2284
ロードトレインに乗り一番奥まで運んでもらいます。5分くらいで終点に着き、降りてからは遊びながら歩いて戻る。Dscf2290
普通このような遊具は子供に占領されているのだが、今日は遊ぶ子供は見えなくて三つとも空いているので試すことにする。斜面の上まで押し上げてから中に入り、体重移動で転げ落ちるのだが面白い!!、立て回りと横回りの2回やってみました。これだけでも1時間は遊べそうだが、そうもいかないので次へ移動する。Dscf2296
アスレチックで遊んだ後は空中回廊の散策を楽しみます。Dscf2298
眼下にポピーが咲き誇っていますが、18日にオープンして広くなる公園の記念イベントで植えたということです。今の2倍位になるとのことで、近いうちに又来てみたいなと思いました。
公園を出た後白馬に直行するには時間が早いので、大町のエレルギー博物館に寄り道します。色んな科学おもちゃ類?があって大人も子供も楽しめるところだ。Dscf2312ジェットコースターのバーチャル体験が出来る乗り物。画像に合わせてシートも動くのでかなりの迫力を感じました。Dscf2317
場内の客は僕たち二人だけで、好きなように設備を使って遊べます。Dscf2320
特に重力系のおもちゃは自分でも作ったりするので興味が持てました。此処には今では貴重な木炭燃料で走るレトロバスがあり、休日には乗車体験もできるとのことです。今日はこれまでにして車で出発後は、宿舎の栂池高原へまっすぐに向かいます。


|

« カヤック教室 | トップページ | 栂池自然園を満喫 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/63765903

この記事へのトラックバック一覧です: 栂池高原への旅:

« カヤック教室 | トップページ | 栂池自然園を満喫 »