« 気田川を楽しむ | トップページ | キジバト抱卵 »

アジは見込み外れだったが

雨で海は濁ったろうとアジに狙いをしぼって出かける。Dscf2149
6時過ぎ準備を終えるが、大型船の入港が見えるので航路は横切れず先ずは白灯台へ行くことにした。

見込み違いで海は透き通るようにきれいだ。カタクチイワシとサバッ子が掛かるが、アジは豆だけで様子がちがう。Dscf2150
雑魚がゾロゾロぶら下がれば目ざといトビが飛んでくる。Dscf2151
魚探には時々凄い反応だが、これはイワシとサバッ子でマメアジも混じる。Dscf2157群れの下層に大きなのがいるかも?と小魚が掛かった仕掛けを底へ落とすと何かが引いたがあっけなくハリスを切られた。ハリスを3号に上げると小魚も掛からなくなるので場所替えとする。たまに出会う船がいたので挨拶して通り過ぎようとしたら、突然彼の竿先が引き込まれた。Dscf2163
上げるまで見ていようと近よって見つめるが、引きが強くてなかなか上がってきません。仕掛けが細いので無理が出来ないと言ってます。何だかわからないがヒラメやマダイとは違う引きでサメかもと言いながら浮かせると、ブリ!だという。Dscf2165
5分以上は掛かったでしょう。タモからはみだす大きさで85cmは有ると言った後はリリースしてしまった。聞けば持ち帰るには大きすぎると事だが、どうしてだろうか。しかし良い物を見せてもらいました。サビキ仕掛けで掛けたとのことで、針に掛かったサバッ子かイワシに食いついたのでしょう。僕もしばらく真似してみたがダメなので赤灯台へ移動した。Dscf2167
途中水クラゲの群れが見えるが水温が上がった証かな。移動しても同じことでアジはたまに掛かる程度。10時前南風が吹いてきたので、強くなる前に戻ることにした。(南の強風ではえらい目に有ってます)マメアジを数尾生簀に溜めていたが、泳がせ釣りをすることは出来なかった。Dscf2172
13~18cmのアジは9尾。これは刺身と塩焼き用にした。持ち帰ったイワシも数尾を刺身にしたが残るチビ魚達は、圧力鍋で「骨まで柔らか煮」とする。Dscf2174
こうすれば立派なお惣菜だし保存も効きます。


|

« 気田川を楽しむ | トップページ | キジバト抱卵 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/63711858

この記事へのトラックバック一覧です: アジは見込み外れだったが:

« 気田川を楽しむ | トップページ | キジバト抱卵 »