« 中学生のカヤック体験 | トップページ | アジは見込み外れだったが »

気田川を楽しむ

Tさんの誘いに乗り気田川でキャンプ&川下りを楽しんできた。28日(土)は午前中に荷物の準備をしたが、久しぶりなので見つからない用具も多くて苦労した。家で昼食を済ませてからゆっくりと出発する。スーパーで買い物をしてから新静岡ICから新東名に乗った。急ぐこともないので掛川PAで休憩するが、気の毒な位に車が少なくて売店、食堂は閑古鳥が鳴いてます。過去に寄った事の有るエクスパーサ静岡、清水、沼津のPAはいずれも人は多かったのだが。森ICで高速を降りてからは秋葉街道?を春野に向かう。15:15に着いたがキャンプ場の混雑が凄い。Dscf2120
右を見ても左を見ても車がいっぱいです。

Dscf2117
色んなスタイルの遊び人たちがいていいですね。やがて仲間3人が集まったので適当なスペースを見つけて先ずは寝床を確保した後は宴会だ。Dscf2114
中高年の3人組なので食べる量は知れたものだが、アルコール消費には頑張った。
いつの間にか意識を失い寝てしまったが翌朝素晴らしい経験をすることが出来ました。4時過ぎにトイレへ行き又寝ようとすると、「ピュルピュルピュル~」とのきれいな鳥の声が繰り返される。(日本の鳥の声CD)で聞いているのですぐに「アカショウビン」だと分かりました。バードウォッチャーも憧れる珍しい鳥です。いっぺんに目が覚めてしまい車から双眼鏡を取り出して鳴き声の主を探します。ところが声は少しづつ遠ざかり方向が分かりません。15分くらいは鳴き声が聞こえていたが、姿を見ることは出来なかった。それでも声を聞いたのも初めてだったので感激です。
29日は仲間たちと川下りですが、11時の約束より早く続々と到着します。Dscf2124
僕の乗るのはタンデムのダッキーなので、ひたすらのんきに下るだけだろう。Dscf2128
10:50準備完了で川に浮かびます。水量は適度に多くて水はきれいに透き通る。快適な川下りが始まりました。Dscf2133
Eさんファミリーは小さな子供も成長して何とか一緒に下れるようになりました。Dscf2141
海では良く見るようになったSUPですが、川を下る人もいるのには驚きました。Dscf2142
12時前に上陸してランチタイムにする。此処で人数を数えると子供も含めて16名もいたのには驚きました。50分ほど休んでから再び川に浮かび下流を目指す。14時過ぎにはゴールの河原に到着しました。着替えてスタート地点に戻り、三々五々解散になった。近くの公園では「オールドカーミーティング」が開かれていたので寄ってみるが、すでに終わった様子なので止めた。ところが沿道に人が沢山並んで何かを待つ様子だ。マラソンでもあるのか?と思いながら走るが、やがて前方からスーパーカーが次々と走ってくる。Dscf2146
走りながらデジカメに納めるが良い写真が撮れるわけは無いな。近くの和菓子やへ寄ってみると銘菓「青ねり」が有ったので土産に買い求め後はまっすぐに帰る。来る時は寄り道したので走行時間が分からない。帰路はまっすぐに帰ってみると家まで1H35Mで到着した。森、春野方面には便利は新東名です。

|

« 中学生のカヤック体験 | トップページ | アジは見込み外れだったが »

カヤック遊び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/63705266

この記事へのトラックバック一覧です: 気田川を楽しむ:

« 中学生のカヤック体験 | トップページ | アジは見込み外れだったが »