« 興津海岸を偵察 | トップページ | 痩せたヤマガラ »

マゴチは食い逃げ!

予定通りに初のキス狙いで興津へ浮かびます。Dscf1846
内側堤防の改装工事が行われているが、沖堤の時のように接近禁止とは言われないので釣り場所は自由だ。

しかし釣れない水深7~8mで流しながら狙うが、最初の魚は良型の?クサフグだ。Dscf1847
3人乗りの釣り船が見えるが、釣れているようでも無いので情報収集には行きません。1時間経過後堤防の外側を狙うと初のキスが釣れました。Dscf1848
でも次が続かず数は伸びません。退屈なので置き竿を眺めながら流しているとブルッとした当たり、もう一度引いたら合わせて巻こうと見ていると突然大きく竿が曲がる。竿を手にするとグーングーンと断続的に強い引きなので、マガチかな?と思いながら慎重にリールを巻く。水面近くに来たので良く見えるが40cmを越えるマゴチだしめた!と思ったが、寄せる間もなく竿が軽くなる。キスを飲み込んでいたのでハリスは鋭い歯に掛かって簡単に切られてようだ。狙っていたわけでもないのであまり悔しくもなくあきらめる。Dscf1849
興津港の東からはガントリークレーンと「地球」の櫓が並んで見えます。清水港は横浜港のように大きすぎないので、眺めて楽しむには丁度良いと思う。12時過ぎに餌切れで上がるが、普通はうるさい程に釣れるヒイラギはいないのでまだキスの盛期には間が有るのかと思います。Dscf1851
釣果はこれだけ、普通はリリースするチャリコだが天だね不足につき持ち帰りました。
O製麺所の蕎麦を茹でて、キスとタイの天ぷらを揚げての「天ざる」は美味しかった。


|

« 興津海岸を偵察 | トップページ | 痩せたヤマガラ »

カヤック遊び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/63573076

この記事へのトラックバック一覧です: マゴチは食い逃げ!:

« 興津海岸を偵察 | トップページ | 痩せたヤマガラ »