« 動くと暑い日でした | トップページ | バイクのウッドモデル工作 »

興津の釣り場視察

変貌する興津海岸で今年のキス釣りが出来るのか見に行くことにした。午前中は庭仕事で忙しく、昼食後チャリに乗って出かけます。Dscf1429
庵原川河口のテトラ上にはヒドリガモ?が羽を休めているが、上から見下ろす人間には何の危険も感じないのか知らんぷりだ。

興津の公園入り口には早咲きの桜がきれいに咲いている。Dscf1430 色は薄いので河津桜では無いが、何と言う名の桜だろう。
堤防脇の道をしばらく走ってから、はしごを見つけて堤防上に上がる。Dscf1436
西方を眺めるとキス釣り場へのカヤック出廷場所が見えるが、ゴミだらけだった浜辺がきれいになってます。今年も5月になれば、此処から漕ぎだしてキスを狙うことになるだろう。前方に小鳥が来て刺さっている木に止まった。Dscf1434
イシヒヨドリの♀ですが、昨冬までは庭の餌台に来ていたのが懐かしい。Dscf1435
場所を変えて堤防上に止まると、近くにシロセキレイが舞い降りて話しかけるようなしぐさをしてました。しかしイソヒヨドリは興味が無い様子です。堤防上を東へ歩き海の変化が激しいところまで見に行きます。Dscf1440
複雑な堤防が構成されて、今後は埋め立ても進みそうな感じだが今は工事も中断していた。海中をのぞくと魚が見える。Dscf1445
これはボラ。Dscf1448
そしてメジナですが、いずれも悠然と岩に着く海藻を食べてるようだ。釣り場偵察は終えたので帰路に着くが此処まで来て手ぶらで帰るのも脳が無い。旧道へ走ってO製麺所で麺類3種を求めてから西へ向かいます。Dscf1456
JR清水駅東口には無数の天幕が設置されている。明日の「静岡マラソン」ゴール地点の支度だろうが、天気が少し心配だ。
ドリプラ裏のスケボー場では多くの少年たちが遊んでます。Dscf1457_2
きれいな技も見せてもらいました。

|

« 動くと暑い日でした | トップページ | バイクのウッドモデル工作 »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/63307302

この記事へのトラックバック一覧です: 興津の釣り場視察:

« 動くと暑い日でした | トップページ | バイクのウッドモデル工作 »