« 富士山かんじき散歩 | トップページ | 春ですね 賑やかになりました »

ユリカモメの大群

好天に誘われて三保偵察に行く。面倒になってブログ更新をさぼっていたが、今日は面白い写真が撮れたので久しぶり書く気になりました。Dscf1509
内海の浜には沢山のユリカモメが羽を休めています。三連休も終わり餌をもらえる観光船の運行も少ないのだろう。

Dscf1511
昨日解禁になったシラス漁は初日好漁の報道だったが、こんなに近くに群れが有るようで網を引く船が4艘も見えます。穏やかな陽気なので沖合にはミニボートも5艇ほど見える。Dscf1514
赤灯台前に3艇が見えるのでしばらく観察したが、遠いため釣果のほどは良く分かりません。Dscf1512
沖縄近海の調査から帰港した「地球」は次のお仕事の準備ちゅうかな?。場所を移動して陸ッパリの観察をします。Dscf1517
20人ほど並んでいますが、中の一人だけ良く釣れるので見に行くと15cmほどのアジです。他の人とは仕掛けが少しだけ違うようで、彼だけは上げるたびに1尾~2尾釣れてくる。まるで釣れない人もいるので、彼は達人だな!!先週までは全く釣れなくて釣り人も少なかったのだが、海況が変わりアジが寄ったらしい。僕も4月になったらカヤックを浮かべて見ようと思った。帰り道ユリカモメの数が増えてます。前かごにえびせんが有るのを思い出して、カモメと遊んでみることにします。Dscf1525
一握り投げると一斉に舞い上がりえびせんに群がります。Dscf1520
まるでカモメの群れに襲われるような気分がして、往年の名画「ヒッチコックの鳥」を思いだした。ユリカモメもそろそろ北へ帰る時期だろうが、まだ頭が変色してるのはいないのでまだしばらくはいるのだろう。
帰路は漁師の店に寄り、新鮮な釜揚げシラスを求めてから帰りました。

|

« 富士山かんじき散歩 | トップページ | 春ですね 賑やかになりました »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/63380820

この記事へのトラックバック一覧です: ユリカモメの大群:

« 富士山かんじき散歩 | トップページ | 春ですね 賑やかになりました »