« 好天で良く飛んだ | トップページ | 山梨県でお花見 »

修行の初釣り

アジが釣れそうなので三保沖へ釣りに行くことに決めたのは昨日のことだ。GPV気象予報によると南西の風が強まるとのことだが、そうなれば離岸艇の風裏に行けば良かろうと思いながら赤灯台へ漕ぎだしたのは9時過ぎだった。Dscf1553
牡蠣採りは支度も楽だが釣りとなればそうはいかず、海岸へ到着後30分くらいは掛かる。

弱い北東風だが波も静かで問題無し、のんびりと漕いだが20分で赤灯台へ着いた。Dscf1554
途中では魚探に反応があり、サビキを落とすがピクリともしない。今期好漁が続くシラスだろうか?。Dscf1556
先客が一人いるがカモメが張り付いているので、雑魚は釣れている筈だ。水深20m付近に群れの反応があったのでサビキを落とすとプルプルとアジらしき当たりだが単発。15cmほどのマルアジだ。Dscf1562二人乗りの船はジグを操作しながら真崎灯台方面へ流れて行きます。
続いての当たりも同じマルアジでした。Dscf1557
風が南に変わりカヤックが流れるので釣りにくくなるが、魚探を見ながら群れを探す。
しかし反応で仕掛けを降ろしてもたまに掛かるのはネンブツダイとは縁起でも無いな?Dscf1559
一度目の収穫を降ろしてきたシラス船は、猛スピードで2度目の漁に向かうので今日も好漁の様子だ。しかし風が強まる気配なので戻ることにしたが、大型船の入港があり30分ほど待つことになる。Dscf1561
通過を見てから真崎海岸へのパドリングを始めるが、正面からの風が強くてなかなか進まない。Dscf1558
清水港で最大の巡視船だが、エンジン音もやかましいです。結局休まずに懸命に漕いだが白灯台へたどり着いたのは1時間も掛かりました。途中で見かねたゴムボ釣り師が寄ってきて「引きましょうか」と言う、有難いがそれはお断りしました。ここでも風は離岸艇に平行なので風裏は無い。釣りは清くあきらめて12時過ぎに上陸した。
負け惜しみ?良い体力強化をした日だった。

|

« 好天で良く飛んだ | トップページ | 山梨県でお花見 »

カヤック遊び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/63420605

この記事へのトラックバック一覧です: 修行の初釣り:

« 好天で良く飛んだ | トップページ | 山梨県でお花見 »