« 清水良いとこ、海後山へ | トップページ | 立派なヒラメでした »

新灯台の見学

興津の堤防へ設置する灯台が出来て見学会が有ったとの新聞報道を見た。15日に運搬されるので今の中に見ておこうとチャリで行ってみた。場所は通称「鉄道岸壁」で釣り人が多い場所だ。Dscf1229
真っ白なタイル張りでとてもきれいだが、南側の赤灯台と区別の為の白色なのだろう。

Dscf1228
正式名称は「清水港外港防波堤北灯台」とあり3月には竣工のようだ。工事中は近寄れなかったが灯台設置が終わればカヤックでも行けるの筈なので5月以後の釣りが待ちどうしい。
次は少し足を延ばして日の出埠頭へ偵察です。Dscf1231
観光船には人が沢山見えて賑わってる様子だ。Dscf1232
船尾でエビセン投げが有るので、カモメが何処までもついていきます。Dscf1230
あちらこちらと釣り人は多いが、楽しい暇つぶしという感じでフグ、チビハゼが釣れたのを見ただけだ。Dscf1234


|

« 清水良いとこ、海後山へ | トップページ | 立派なヒラメでした »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/63045105

この記事へのトラックバック一覧です: 新灯台の見学:

« 清水良いとこ、海後山へ | トップページ | 立派なヒラメでした »