« 立派なヒラメでした | トップページ | 三保の野鳥観察 »

準備万端?

冬は時間が有るので手仕事がじっくりと出来ます。釣りに使う錘も慌てず急がず手間をかけて加工しました。P1120032
これは数日がかりで塗装を仕上げたタイラバのヘッドとサビキ釣りの錘です。

ネットで公開しているのを検討してタイラバにはかじ付き錘と決めたのだが、回った釣り具屋には置いてなくて結局アマゾンにて買い求めました。P1080026
下地には密着性の強いクリアーラッカーを2回吹きつけました。次は白を2回で、その後でやっと好みのカラーを塗ります。これを2回済ませると仕上げにクリアーを更に3回塗ったので手間が掛かりました。P1110029
ついでに在庫している小田原タイプの錘も黄色に塗りました。P1110031
仕上がったタイラバヘッドに針セットを着けてみました。P1120033
少し前に作った円盤型が2種と今回のかじ付きですが、引いた際の水流を想像すると後者が良い動きをして魚を誘うような気がします。単価は完成品の1/5以下で出来上がるので経済的だし、作る楽しみも味わえます。
実際に使うのは5月以後ですが、カヤック上から使ってみるのが楽しみです。

|

« 立派なヒラメでした | トップページ | 三保の野鳥観察 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/63055391

この記事へのトラックバック一覧です: 準備万端?:

« 立派なヒラメでした | トップページ | 三保の野鳥観察 »