« 新灯台の見学 | トップページ | 準備万端? »

立派なヒラメでした

午後運動の為にチャリに乗りますが、たまには違った道を走ろうとR150沿いの自転車道を東へ向かいます。いちご海岸通りは久能山参拝やいちご狩りのお客でいつになく車が多いです。久能海岸辺りからテトラポットの上に釣り人が見えるようになりました。大谷放水路を過ぎると護岸が切れる浜があり、釣り人が10人以上並んでいるので腰を降ろして見学します。Dscf1239
ルアー釣りの人が8割くらいでヒラメ、マゴチを期待するのでしょう。

Dscf1237
3人並んだ真ん中の人がヒラメらしき魚を引きずりあげたので見に行きました。Dscf1238
ポリ袋のなかで暴れるのは50cm以上は有ろうかと見えるヒラメでした。こんなのが釣れたら病みつきになるでしょうが、釣れる確率はかなり低そうで、僕には向かない釣りです。
そんなことを言いながらも、このところは大物狙いのタイラバ作りに励んでいます。

|

« 新灯台の見学 | トップページ | 準備万端? »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/63048046

この記事へのトラックバック一覧です: 立派なヒラメでした:

« 新灯台の見学 | トップページ | 準備万端? »