« 三保の出会い | トップページ | 007 スペクター »

最後の釣行になった

まだイシダイがいるしカワハギも少しは期待できるだろうと思いながら10時前に釣り始めた。Dscf1056
いきなりの当たりで釣れたのは13cmほどのマダイの幼魚でした。

リリースするが幸先よいので、今日は釣れそうだと思ったが後がいけません。餌は無くなるのにたまに釣れるのはスズメダイにキタマクラ。Dscf1060
餌取りの正体は何だろうと、防水ビデオ撮影を3回もします。1時間経過後に釣れたのは20cmのイシダイだ。Dscf1059
しかしその後も不調が続き飽きてしまう。13:30にて残りの餌をばら撒いて清く終了としました。持ち帰りは20cmのメジナ2尾、16~20cmのイシダイ4尾でした。(ボーズ終いでなく良かった)
帰宅後ビデオの確認をするが、写るのはスズメダイとキタマクラが多くたまにハコフグ、イシダイ等でカワハギの姿は無い。表層水温は17℃と低下してないが、底では水温低下が進みカワハギは引っ越したのだろう。カワハギの引っ越し先は知らないし今期の釣りは今日でお終いとします。
今年の記録を調べると潮干狩り5回、釣り48回も海に浮かんでいました。来年も楽しくカヤックフィッシングが出来るようにオフシーズンも体力維持に努めます。
冬季の4カ月ほど釣りを休むのも、飽きずに続ける秘訣だと思っています。

|

« 三保の出会い | トップページ | 007 スペクター »

釣り」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。今期は忙しくて3回ほどしか行ってませんがそのうちの一回はいい思いをしたのでいいでしょう。またお会いしましょう。

投稿: T | 2015年12月 8日 (火) 17時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/62829717

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の釣行になった:

« 三保の出会い | トップページ | 007 スペクター »