« 横浜のクリスマス | トップページ | 興津の海情報 »

温泉での~んびりとしてきた

20日は妻が大台の誕生日ということで温泉旅行を企画してあった。妻には行く先は信州とは教えたが、場所も宿も教えない「ミステリーツアー」といいながら出発する。ゆっくりと出たのでお昼は早々と身延で「麦とろ」を食べるが、まあ合格の味だ。急ぐ旅でも無いので高速には乗らずR52~R20と下道をひたすら走った。Dscf1140
原村から見える八ヶ岳と月はきれいですが、積雪が少ないな。

ビーナスラインを走るが時刻も早いので蓼科湖畔に車を止めて散策することにします。Dscf1144
日曜日なのに人影は無く静かな湖を一周することにした。カモ類が沢山泳いでますが近付けば逃げるので人慣れしてないようだ。Dscf1154
彫刻の森公園も始めて入場してみたが良い雰囲気の中に大きな像が点々と展示されて見ごたえがあります。宿は此処から5分くらいの蓼科グランドホテル「滝の湯」です。初めての宿泊ですが大きな宿で宿泊客も多くて賑わってます。早めの4時前に着いたので先ずは温泉に浸かりますが、窓の先には滝が流れ落ちるのが見えています。長湯はせずに部屋に戻りちょこっと飲みながら窓からの景色を眺める。Pc210018
この冬は雪が少ないようで雪景色とは言えません。Dscf1166
近在の牧場からアルパカ2頭が来ていて愛嬌をふりまいてくれます。子供たちがいなくなってから妻も餌やりを楽しんでました。ぼくも触ってみたが毛はふさふさと柔らかで心地良かったです。Dscf1169庭にもロビーにもクリスマスらしいイルミネーションンが光りきれいです。夕食も朝食もビュッフェ形式ですが、種類も多くて質も良く美味しく食べました。過去に食べた宿のビュッフェではベストですが、この年になると大した量も食べられないのが残念だ。部屋も広くてきれいだし、風呂も素晴らしいのでお値段以上の満足を味わえました。21日は雪後雨で外では遊べないし、妻のお気に入りの道の駅へ行くことにします。きょうjも急ぐことは無いし、諏訪湖の西岸道路を景色を眺めながら走ってR20へ合流した後は松本市郊外へ向かう。道の駅「今井恵みの里」は果物と野菜が豊富です。Dscf1175
妻は目の色を変えてリンゴ等を物色してますが、僕は他も見て回りました。Dscf1177
ジャムの種類が多く値段も安いのには感心だが、僕も趣味?で作ったジャムのストックが有るので見るだけにしました。ジャムに興味のある人にはお勧めです。妻は色々と買ったようで満足の様子で、次は併設の食事どころでお昼にしました。此処もお得なメニューが並んでいます。妻はうどんで僕は蕎麦にしたが美味しかったです。これで目的は完遂したので帰ることにするが、時刻は丁度12時だ。高速を使うと早すぎるし無駄に通行料を払うこともないからと下道を使ってみる。途中休憩もしたが家には16時20分に着きました。高速よりも1時間くらい余分に掛かるだけ、おまけに経済速度になるので20km/Lと省エネになりました。二日間の走行距離は400kmでガソリンは20Lで2400円とは、安く上がったものです。


|

« 横浜のクリスマス | トップページ | 興津の海情報 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/62916830

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉での~んびりとしてきた:

« 横浜のクリスマス | トップページ | 興津の海情報 »