« 必死なキジバト | トップページ | 清水にぎわい落語祭り »

「コードネーム U,N,C,L,E」 は楽しめた

かなり昔にテレビ放映された「0011 ナポレオンソロ」は欠かさずに見ていた。それが映画化されて戻ってきたので見ないわけにはいかない。題名が変だな?と思ったが、元々のテレビの時のタイトルは当時から大人気の映画 「007・・・・・・」にあやかって日本で適当に着けられたのだったのだろう。

東西冷戦が激しかった時代のスパイものという点では007とほぼ同じだ。物語を複雑にするためにアメリカ、ソ連、イギリスの非公式スパイが登場するのが違うところでした。テレビの時代にはイギリスの女スパイはいなかったような気がするが、この辺りは新たに考えられたストーリーだろうか。007ほどには小道具に新兵器は出ないが、モーターボートに大型トラックが飛び落ちるのは新鮮なアクションだ。終盤では空母まで登場したのには驚いた。退屈せずに楽しんで見られた映画でした。
12月はいよいよ007の新作が来るし他にも見たいのが掛かるので忙しくなる。

|

« 必死なキジバト | トップページ | 清水にぎわい落語祭り »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/62708855

この記事へのトラックバック一覧です: 「コードネーム U,N,C,L,E」 は楽しめた:

« 必死なキジバト | トップページ | 清水にぎわい落語祭り »