« 産業フェア静岡へ行ってきた | トップページ | シルクの里 »

イシダイが好調

ゆっくりと家を出て浮かんだのは9時過ぎです。Dscf0949
風弱くて水は済み、カワハギ釣りには良さそうだ。

9時半から釣り始めますが、仕掛けを降ろすとブルブルと小さな当たりですぐに餌が無くなる。スズメダイが数尾の後に本命が釣れました。Dscf0953
しかし13cmくらいでは仕方なし、この後も小型が多くて持ち帰れません。しかしこんな小型でも口に掛けるのは合わせが合ってるのだと自分を誉めながら続ける。Dscf0965
おちょぼ口のゲンロクダイも口に掛かりました。待機中のカモメにスズメダイを投げるとすぐに咥えます。Dscf0955しかし手前の○印「キタマクラ」には見向きもしません。先祖からのDNAで毒魚と知ってるのでしょう。定番のハコフグが今日が4尾も釣れました。Dscf0971
これは中でも大きな方で斑点もきれいに出ています。強烈な引きでアイゴは嫌だと思いながらも慎重に巻き上げると見えたのはイシダイだ。Dscf0962
タモで取り込みましたが、今風の測定では尾の先までで30cm有ります。(又長28cm)良型のカワハギも釣れました。Dscf0973
これは刺身で肝醤油で味わおう!昼過ぎからイシダイが寄って良く釣れましたが、13時40分餌切れにて終了します。Dscf0977
イシダイ17~28cm11尾、カワハギ16~25cm6尾、メジナ20cm2尾と好漁で引きも十分に堪能できました。Dscf0978
新鮮なカワハギの肝醤油は釣り人の特権だ。
帰宅後テレビで水中動画の確認をしましたが、水族館の水槽よりも小魚が多くて餌が瞬時に無くなるのも納得です。Dscf0981
しっかりとカワハギ、ゲンロクダイも写ってました。Dscf0980
この調子だとカワハギもイシダイもまだしばらくは楽しめそうだ。昨年は11月24日ごろが最後だったが、今年はまだ頑張って釣行します。

|

« 産業フェア静岡へ行ってきた | トップページ | シルクの里 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/62778037

この記事へのトラックバック一覧です: イシダイが好調:

« 産業フェア静岡へ行ってきた | トップページ | シルクの里 »