« カワハギは不調 | トップページ | 必死なキジバト »

すし鉄寄席

葵区のすし店で以前から落語会を開く店がある。16日は爆笑タイプとも言える落語家「柳家権太楼」が来るので、これは行かなくちゃと申し込んでありました。

妻と18時、店へはいって驚いたのは人が多いこと。しばし待たされてから席へ着き少しだけ飲んでから寿司が出たが美味しかったです。19時から開演でまずは弟子の「柳家ほたる」ですが、お馴染みの「とき蕎麦」を演じたが楽しい語りでした。次はいよいよ「権太楼」の出番で楽しい枕の後始めたのは「居残り佐平次」で、すごい熱演でした。しばし休憩の後は「佃祭り]でこちらは短い話ですが面白い。過去ホールでの落語は何度か聞いたことが有るが、狭い寄席のような会場は初めてなので顔の変化やしぐさがはっきり見えるので面白さもひとしおでした。
21時ごろお開きとなったが、妻とは又来ようと話しながら帰りました。

|

« カワハギは不調 | トップページ | 必死なキジバト »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/62695789

この記事へのトラックバック一覧です: すし鉄寄席:

« カワハギは不調 | トップページ | 必死なキジバト »