« アジとカマス | トップページ | ヨットの逆立ち? »

泳がせ釣りは悔しい思い

4日も早起きででかける。いくら釣り好きの僕でも2日続けるのは珍しいことだ。気になる大物を釣ってやろうと今日はアジの泳がせ専科でやろうと真崎の海へいきました。
Dscf0447
6:10 すでに沖へ漕いでいるカヤック釣り師がいます。

まずは餌にするマメアジを釣ろうと小さなサビキ針を落とすが簡単には釣れません。Dscf0448
二人乗ったボートの人も泳がせの餌にするといい、フラシを降ろしてますが「なかなか釣れないな」といってました。それでも何とか5尾ほど釣れたので7:30からは、水深15~20mの掛け上がりでアジの生き餌を降ろす。錘の着底を確認して1mほど底を切り、置き竿にして当たりを待つ。間もなく穂先が細かく震えるがそれきりで反応は止むので仕掛けを上げると、きれいにアジが消えていた。次も同じような感じだったが、今度はハリスが切られている。以前ヒラメを釣ったポイントだが、今回の当たりは他の魚だろう。3回目はアジの着け方を変えて試すことにする。竿は手に持ち穂先を見つめるとすぐに細かく震える。直後グーイと持ち込まれたので思い切り合わせると手ごたえあり!。リールを巻き始めれば重い引きが伝わるので、しめたと思ったが直後に巻けなくなる。魚の感触は有るが根に潜られたかもしれない。数分待ったがあきらめて引ききったが、しっかりと掛けただけに悔しさがのこりました。先ほどの二人組に話すと「ハタだろう」といったが、それならうなづけます。Dscf0451小さなオニカサゴは釣れたが以後は、泳がせ仕掛けも無くなったので帰ることにしたが魚探に反応が出るのでサビキ釣りをする。マメアジ時々カマスが釣れるので、結局は更に1時間ほど続けました。Dscf0452 良く見かけるユニークな釣り船です。
Dscf0457
昨日は赤灯台堤防上にいた3人組ですが、今日はボート2艘に4人並んで釣ってます。

聞けば思った通りにイシダイ狙いとのことで「55cmのを上げた」とのことで、直後にも竿が曲がり30cmクラスを釣りあげたのを目撃しました。この釣りも楽しそうです。Dscf0461
真崎海岸は夏のような賑わいで、何となく嬉しくなります。Dscf0463
釣果は思ったよりも多くてアジ10~15cm60尾、カマス18~26cmが10尾ほどで好漁です。Dscf0462
食べきれないので沢山おすそ分けしたが、捌いてからなので大変でした。それでも新鮮な魚は美味しいと皆さん喜んでくれます。

|

« アジとカマス | トップページ | ヨットの逆立ち? »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/62419647

この記事へのトラックバック一覧です: 泳がせ釣りは悔しい思い:

« アジとカマス | トップページ | ヨットの逆立ち? »