« 伊那の旅 | トップページ | 夏は終わったか »

東駒ケ岳とは??

伊那地方での山の呼び名が以前から気になっていたことだが、今回は観光パンフレットにも出ていたのでちょっとばかり考えてみた。Dscf0239
一般には「甲斐駒ケ岳」と呼ばれる山なのだが、現地では「東駒ケ岳」と呼ばせたいようだ。

Dscf0238
「木曽駒ケ岳」は「西駒ケ岳」となっている。伊那谷から見る方向からの名付けだろうが、同じ信州でも外の地から見れば東西が逆になる事もあるのでこの地でしか通用しない呼称だろう。北信などで聞いて見ると面白そうだが、まあ郷土愛が高じた結果だと思えばほほえましいとも言える。
似たようなことで異なるのは韓国で「日本海」を「東海」に変えろと、一時うるさいほどに声を上げていた事がある。韓国でそう呼ぶのは一向に構わないが、世界地図の呼称を変えろというのはとんでもない勘違いで、日本憎し?の誤ったナショナリズムというしかない。

|

« 伊那の旅 | トップページ | 夏は終わったか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/62160303

この記事へのトラックバック一覧です: 東駒ケ岳とは??:

« 伊那の旅 | トップページ | 夏は終わったか »