« 雨の合間に運動だ | トップページ | 良型キスは怪我の功名 »

興津川海岸はサーファー天国

実は昨日の朝7時に家を出て興津へキス狙いで行きました。ところが予報に反してウネリが高くあきらめて三保内海へ転戦したのだが、こちらはレガッタ練習の船が6艇もいるので釣りにはならない。日陰に腰を降ろして1時間ほど海を眺めながらくつろいでから帰りました。餌は手つかずで残っているので明日は改めてキス釣りだと、今日は午後チャリで興津へ偵察に行く。Imgp9497
ウネリは高く興津川方面を双眼鏡で眺めると命知らずのサーファーが10人ほど浮いてます。

9号のウネリは終わったと思うのでこのウネリは11号からでしょうか。沖の波止内側にはカヤックが一艇釣りをしているので観察してましたが釣れない様子。やがて釣りを止めて戻ってきましたが、大きなうねりをやり過ごして問題なく上陸します。かなりのパドリング技術を持っているのがうかがえました。Imgp9496
WEBカタログでしか観たことが無い最新鋭のカヤックです。メーカーのサイトでは「釣り人の意見を取り込んで開発」と有るので興味深く見せてもらいました。なるほど使いやすそうな装備になってますが、僕にはちょっと重すぎで対象外だ。釣り人は初めてお会いする葵区からの客人ですが、釣果はキス2尾とさみしかったです。条件の悪いのは承知で浮かんだとのことですが、サンデーアングラーのつらいところですね。此処からは帰りますが家まで10kmと手頃な運動をした気になりました。帰宅後明日の波情報を見たが、波高はかなり低くなるので大丈夫そうだ。ゆっくりと出かけるつもりです。(虫餌がどうなってるか気になります)

|

« 雨の合間に運動だ | トップページ | 良型キスは怪我の功名 »

ポタリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/61878699

この記事へのトラックバック一覧です: 興津川海岸はサーファー天国:

« 雨の合間に運動だ | トップページ | 良型キスは怪我の功名 »