« 妙高高原の旅 | トップページ | 小物は盛期入り »

小物が豊漁

先回よりはちょっとばかり早く6:35には支度が完了した。Imgp9322
陸ッパリは青物が寄っているという飛行場前に移ったようで一人しかいません。

サビキ仕掛けを降ろして移動しているとビクビクと竿が震えて上げてみると飛び魚が2尾ぶら下がった。Imgp9323
こいつは今日もついてるなと思いながら釣り始めるが、掛かるのはサバッ子が多い。Imgp9327
7時シラス船が一斉スタートだが、相変わらず西へ走ります。Imgp9329
8:10いつものようにフェリー「富士」が富士山バックにして伊豆へ向かう。Imgp9335
コアジサシが群れてダイビングしてるのはイワシの群れがいる証拠だ。時々イナダらしきナブラが出るが近くには来ないので、キャスティングも不発です。魚探見ながらあちらこちらと移動しながら仕掛けを降ろすと、サバッ子に交じりイワシとアジっ子が釣れる。夢よもう一度とイワシがかかった仕掛けを底まで降ろすが、大物が食いつくことは無かった。釣り過ぎても後が大変なので10時前に撤収した。Imgp9341サバッ子を30尾ほど干物にするが、イワシとアジがこれだけ残る。Imgp9342
イワシは良く見るとほとんどがマイワシなので味が良い筈だ。少しだけ刺身にしてから12尾をフライ用とし、残りを「骨まで柔らか煮」とした。Imgp9345
アジっ子は南蛮漬けにしようと手開きでエラと内臓を外す。Imgp9343
じっくりとから揚げにして調味液に漬け込んで出来上がりです。Imgp9346


今日は妻がいないので全ての作業をを自分でやったので大変でした。仕事が済んだのは4時となり疲れたが、お惣菜釣り師は健在でした。

|

« 妙高高原の旅 | トップページ | 小物は盛期入り »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/61723981

この記事へのトラックバック一覧です: 小物が豊漁:

« 妙高高原の旅 | トップページ | 小物は盛期入り »