« ふきの調理 | トップページ | 見事な藤棚 »

ハヤブサの雄姿!!

6時三保真崎海岸にカヤックを浮かべます。離岸堤へ漕いで行くと東の方向から小鳥の群れが水面すれすれに猛スピードで飛んでくる。良く見るとちょっと大きめな鳥がその群れを追いかける様子だ。離岸艇に衝突寸前に高度を上げるがやはり堤防すれすれを飛びヒヨドリと分かる。その後海岸につくと高度を上げて松林へ逃げ込むのが見えたが、それを追うのがハヤブサと確認できた。テレビではヒヨドリを襲うハヤブサを見たことが有るが、現実を見たのは初めてで興奮しました。その後気にして見ているとはるか前方で同じような光景が見えたが、それは興津方面へ去ったので良くは分からなかった。普段見慣れたヒヨドリは断続的に羽ばたいて山なりを繰り返すように飛んでるが、必死になると凄いスピードが出るものです。
Imgp9006
カヤック釣り師が一人だけいますが、まだ始めたばかりとのことで魚の様子は分からない。

Imgp9009
この反応はアジだろうとサビキを落とすが、掛かるのはイワシとネンブツダイ、サクラダイの雑魚ばかり。イワシも良型なら良いのだがチビのカタクチイワシなのでは仕方なし。しばらくして方針転換し沖へ行って底を狙おうと水深40m超まで漕ぎました。Imgp9016
シラス船が清水灯台沖へ集結して7時半に一斉スタートします。
しかし寝坊したのか5分ほど遅れた一艇が猛スピードで向かった来ました。Imgp9017
まっすぐに来るので僕が見えて無いのかと心配したが、100mほどの所で方向転換して陸側を通過する。あまり脅かさないで!といいたいです。
此処ではジグサビキとタイラバを使ってみたが、魚信は一度だけでタイラバをリーダーから噛み切られていたのはフグの仕業か?釣果は無いがヒヨドリを追うハヤブサは見たし、気持ち良いパドリングを楽しめたので満足して10時には上がりました。

|

« ふきの調理 | トップページ | 見事な藤棚 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/61532198

この記事へのトラックバック一覧です: ハヤブサの雄姿!!:

« ふきの調理 | トップページ | 見事な藤棚 »