« 7日は戸隠でスノーハイク | トップページ | 野鳥の食事風景 »

帰る日

8日は最終日、民宿では結構なお土産をいただき感謝。毎度のことですが心がこもっている産物で有りがたいことです。9時に出発して鬼無里経由で小川村へ向かう。Imgp8742
山道が長いので雪が心配だったが、道路の雪はほとんど消えているのでスムーズに走った。

しかし残念。小川村では名高いお焼きを求めるつもりが、店は冬季休業中で妻はがっかりする。仕方なくそのまま大町へ走り「山岳博物館」の見学をします。Imgp8743
カモシカ親子の像が迎えてくれました。Imgp8744
高台なので外の展望は良いがあいにくの空で北アルプスは見えません。展示は古生代の化石~現代の動物まで多様で、きれいに保存されているので見て楽しい。Imgp8746
Imgp8747

一番の目玉は近代登山の歴史と道具ですが、昔は貧弱な用具で厳しい冬山を良くも登ったと感心しました。
見学を終えてから併設のカフェで一休みしてから帰路に着く。道の駅「堀金」で買い物をした後は、安曇野ICから高速に乗り帰ります。降雪で岡谷でタイヤのチェックが有ったので少々の渋滞は有ったが以後は問題なく走る。家には余裕で5時前に着きました。走行距離は630kmの車旅だった。

|

« 7日は戸隠でスノーハイク | トップページ | 野鳥の食事風景 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/61113477

この記事へのトラックバック一覧です: 帰る日:

« 7日は戸隠でスノーハイク | トップページ | 野鳥の食事風景 »