« 初滑り無事終わる | トップページ | 飛行機飛ばしの連ちゃん »

インターステラー

近未来の地球環境悪化で人類が住めなくなる、というのはあながちウソでは無いと思っているので興味を持って見てきました。人が住める惑星探しをどんな手段でするのかと思うと、土星付近までは今と同じロケット技術で2年も掛かりスイングバイで加速するのもハヤブサ並みでした。その後が作り話のSF物語となり重力を加えた五次元世界というのは初耳だったが、宇宙や星の描写はきれいだった。最後は任務は失敗して地球の破滅と共に人類が滅亡!と思っていたら、どんでん返しで人工惑星に生き残った人がいました。成功のカギは父娘の愛だったというのは古典的だが更に一ひねりあり、宇宙の旅で歳とらない父が高齢になった娘と対面するというのは宇宙旅行ではありえるのでしょうか。なかなかおもしろかったが、上映時間が2.5時間とはいくらなんでも長過ぎだ。

|

« 初滑り無事終わる | トップページ | 飛行機飛ばしの連ちゃん »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/60937138

この記事へのトラックバック一覧です: インターステラー:

« 初滑り無事終わる | トップページ | 飛行機飛ばしの連ちゃん »