« 赤倉温泉の旅 Ⅰ | トップページ | 蕎麦打ち名人in忘年会 »

赤倉温泉の旅 Ⅱ

11月28日、今日も朝から良い天気だ。朝食はゆっくりと8時からなので、それまで近辺の散策をしてみます。Pb281082
宿周辺はここの中心になるようだ。

Pb281076
スキー場の案内看板は巨大なスキー板でしたが、塗装が剝げかけているのは残念です。
赤倉温泉スキー場は僕が二十歳前のころ初めてのスキーをした場所ですが、ゲレンデの案内を見て思いだしたことがあります。Pb281083
初日から上級者用のコース(チャンピオンリフト)に誘われてえらい目に会い、次の日は全身筋肉痛になりましたが若き日の楽しい思い出です。
次は岡倉天心ゆかりの「六角堂」を見学に行きます。車で走るとわずか3分ほどだったので歩いても十分だった。Pb281084
なぜ此処に?と思っていたが、この地が彼の終焉の場所と説明があった。スキーと温泉以外に目玉の少ないところなので、六角堂は大切に守られているようです。宿へ戻って朝食を済ませるが時間はまだあるので、4回目の温泉につかりました。外観は古びてましたが部屋は広く、掃除も行き届いている。温泉も広くて気持ち良く入れました。食事も満足で気持ち良く過ごせた宿でした。9時半にチェックアウトしてR18を北へ向かい、道の駅「新井」を目指します。Imgp8371
主要な道路には雪かきの目印となる長い棒が立てられてますが、もうすぐ雪の季節が来るのでしょう。所々には大型の除雪車が待機している基地も有りました。Imgp8370
道の駅「新井」は案内所、販売所、食事処がある複合の施設ですが、驚くほどに大規模で多くの客が来ていました。野菜と魚を少しだけ買い求めますが時刻はまだ11時でお昼には早い。更にR18を走り北へ向かいました。日本海まで10kmまで来たが、今日は此処までとしJA新潟の直売所に立ち寄ります。所変われば品変わるで、並んでいる品々にも変わり種が多くて見て回るのも楽しいです。ここでも数点の買い物をしてから再度道の駅「新井」へ戻り食事をにします。色んな店が並んでいて迷いますが、回転の「キトキト寿司」に決めて入りました。値段はちょっと高めですが、新鮮でおいしくて良かったです。食べ終わると13時、R18を走り「信州中野IC」から高速道に乗り帰りました。それにしても今回は平日なので高速道の割引は無しで、料金はガソリン代より掛かりました。旅が気楽に出来るようにもっと安くならないかな!。

|

« 赤倉温泉の旅 Ⅰ | トップページ | 蕎麦打ち名人in忘年会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/60742300

この記事へのトラックバック一覧です: 赤倉温泉の旅 Ⅱ:

« 赤倉温泉の旅 Ⅰ | トップページ | 蕎麦打ち名人in忘年会 »