« カワハギ好転? | トップページ | ちょっとサイズアップのカワハギ »

伊那の蕎麦祭り

26日は、蕎麦発祥の地と自称する伊那市で蕎麦祭りイベントがあるので、紅葉狩りもできるだろうと妻と出かける。諏訪南ICからはR20を走り茅野からR152の山越えルートを選んだ。Imgp8100
天気が良いので杖突峠の展望台へ寄ってみる。初めてだが予想以上に素晴らしい展望です。

Imgp8101
左には諏訪湖が見え右へは八ヶ岳が連なり感動的な景色だった。高遠への山道は走りながら紅葉を楽しみます。12時前には蕎麦祭り会場「みはらしファーム」へ着き、先ずは腹ごしらえと思ったが露天は行列なので諦め直ぐ側のそば店へ行きました。Imgp8109
「名人亭」とは凄い名だなと思いながら入りますが、代々の蕎麦打ち名人の名札が掛けられていて納得。待つこと15分くらいで出された蕎麦は美味しかったです。Imgp8114
「きき蕎麦大会」も開かれて小4の子供も参加してます。その後直売所へ寄ったが妻お目当てのリンゴは完売に近く良いものが無い。蕎麦を食べる前に買わなかったのが失敗でした。Imgp8115ダチョウの卵は3000円ですが、誰が買うのか知りたいな。
仕方なくナビで探した店「グリーンセンター」へ行ってみると、リンゴや野菜が豊富で買い物ができた妻はニコニコです。次は温泉だと、看板頼りに初めての「大芝の湯」へ寄るが500円と安く設備も泉質も良くて当たりでした。帰路は伊北ICから高速道を走り5時半には家に着く。往復400kmあまりの小さな旅でした。

|

« カワハギ好転? | トップページ | ちょっとサイズアップのカワハギ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/60556608

この記事へのトラックバック一覧です: 伊那の蕎麦祭り:

« カワハギ好転? | トップページ | ちょっとサイズアップのカワハギ »