« カヤック教室のお手伝い | トップページ | 秋は駆け足で »

タチウオは撃沈

真崎付近のタチ狙いです。早朝起きて出かけましたが到着は4時半でまだ暗い。しかし陸にはルアーマン、沖には小舟が何艘も見えます。暗い時の支度は苦手ですがヘッドランプの灯りで何とか竿2本を準備する。Imgp7941タチウオは写らないというが、この中にはいるでしょう。
沖へ漕ぐまでも無く凄いベイト反応なので、仕掛けを15~20m出して引きながらパドリングする。
5分ほど漕ぐと突然左の竿がガタガタとしたので、手にとって思い切り合わせる。重い手ごたえなので合わせは十分と巻き上げるが水面まで上げたところであっさりと外れた。タイウオはバラシが多いとは聞くが俺の腕も悪いな。

その後は少しも当たりは無く、かすかにコツンと触ったような感触があっただけで空は明るくなってきた。Imgp7940
6時前の富士山はきれいに出ています。10艇ほどいた釣り船は次々と何処かへ行ってしまうので、今日のタチ釣りは良くなかったのだと思うことにする。7時までは頑張ったが、まるで釣れる気配は無いので終わることにした。Imgp7942
上は気合いを入れて新たに購入した「タチウオ専用」ワーム。下が水面で逃げた時に釣った昨年からの在庫ワームです。腹部に噛み跡がありテールは噛み切られていたので、これの方がタチウオ好みなのだろう。ボーズで諦めるわけにはいかないので、しばらく置いてから再度挑戦します。

|

« カヤック教室のお手伝い | トップページ | 秋は駆け足で »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506246/60330209

この記事へのトラックバック一覧です: タチウオは撃沈:

« カヤック教室のお手伝い | トップページ | 秋は駆け足で »